YECとは?

エレクトーンコンクールはエレクトーンによる新たな音楽の創造を目指して1964年にスタートしました。50年以上の歴史を重ねるYECからは、数多くの音楽家、演奏家が育ち、さまざまな音楽シーンにおいて幅広く活躍しています。

ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)は2005年よりスタートし、音楽ジャンルによる部門分けをA部門、B部門として隔年開催してまいりました。

そして2013年より、部門制を廃止し新しくなったYECがスタートいたしました。

YECは、オリジナリティ溢れる自由な音楽を創造する場として開催しています。音楽ジャンルにとらわれない、個性的で魅力あふれる新しい音楽を追求し、エレクトーン演奏を通して多くの聴衆に感動を与えられる演奏家の輩出を目指して展開しています。

ビデオ審査から始まり、一次選考会、二次選考会を経て、セミファイナルのステージに出場する9名程度が選出されます。更に海外エントリーを加えた12名程度の中から、5名程度のファイナリストが選ばれ、ソロリサイタル形式でのファイナルステージに臨みます。

新たなエレクトーン音楽の誕生に、ぜひご注目ください!

YEC Yamaha Electone Consours

ページトップ

YECとは?

  • ヤマハエレクトーンコンクール2017