演奏規定

YECにおけるオリジナル曲とは以下の1、2とする。

  • 1.
    出場者本人が作曲したもの
  • 2.
    PD曲民謡などの、作者不詳のメロディを素材に取り入れ作曲した楽曲は、オリジナル曲として認める。
    • 著作権保護期間が終了している楽曲のこと

楽曲の「編曲」についてはこちらからご覧ください。

オリジナル曲の権利について

セミファイナル以降のオリジナル曲についての著作権、並びに本コンクール全参加者の演奏についての録音・録画・放送の権利、CD・テープなどの複製・販売等に関する諸権利は、全て主催者に帰属することを予めご了承ください。

一次選考会

2016年11月5日(土)~6日(日)
全国2会場にて実施(東京・大阪)

自由曲演奏 1曲(演奏時間:5分以内)

  • 既成曲、オリジナル曲問わず

ページトップ

二次選考会

2016年12月9日(金)~11日(日)
会場:エレクトーンシティ渋谷

オリジナル曲演奏 1曲(演奏時間:5分以内)

  • 一次選考会と同一曲の演奏は不可
  • EF地区ファイナル金賞受賞者:EFと同一曲の演奏は不可

即興演奏 1曲(演奏時間:4分以内)

  • 当日提示される3つの2小節程度のモチーフ課題から1つを選択し制限時間内にまとめて演奏する。
  • 演奏前に主催者の用意した予見・練習会場にて、15分間の予見・練習ができる。
  • 主催者が用意するUSBフラッシュメモリー(フォーマット済み)のみ使用可とし、予見・練習会場への参加者本人のUSBフラッシュメモリー等の記録メディアの持込みは認めない。
  • 本番時、ステージに持ち込みを認めるのは課題譜面・予見練習時の本人のメモ(五線紙)・主催者の用意するUSBフラッシュメモリーのみとする。

ページトップ

セミファイナル

2017年1月28日(土)
会場:日経ホール(東京・大手町)

課題編曲演奏 1曲(演奏時間:5分以内)

自由曲演奏 1曲(演奏時間:5分以内)

  • 既成曲、オリジナル曲問わず
  • 一次選考会、二次選考会と同一曲の演奏は不可
  • EF地区ファイナル金賞受賞者:EFと同一曲の演奏は不可

ページトップ

ファイナル

2017年1月29日(日)
会場:日経ホール(東京・大手町)

30分以内のソロリサイタル形式

  • 4曲以上演奏すること
  • オリジナル曲を2曲以上含むこと
  • セミファイナル演奏曲は不可、ただし一次選考会、二次選考会の演奏曲はプログラムの中に含めることができる
  • EF地区ファイナル金賞受賞者:EFの演奏曲をプログラムの中に含めることができる
  • 希望に応じてMCマイク使用可

ページトップ

演奏規定共通事項

  • 演奏曲目提出後の変更は不可。
  • 演奏時間が規定よりオーバーした場合は審査の際に減点の対象となる。

1.使用楽器

ヤマハエレクトーンSTAGEAカスタムモデルまたはプロフェッショナルモデルのいずれか

  • 演奏楽器はELS-02CまたはELS-02Xのいずれかとする。
  • 一次選考会、二次選考会は同一機種で演奏すること。
    セミファイナル、ファイナルは同一機種で演奏すること。ただし、二次選考会からの機種変更は可とする。
  • Webエントリー及びセミファイナル使用機種申請提出後の使用機種変更は不可とする。
  • ELS-02カスタムモデルで演奏する場合も一次選考会以降の椅子はいずれもプロフェッショナルモデル用の椅子(ELSU-B02X)を基本準備する。
    (ELS-02カスタムモデル用の椅子を希望する場合はWebエントリーフォームにて申請のこと)
  • 全ての選考段階(セミファイナル、ファイナル含む)に於いて演奏後(本番・サウンドチェック・予見・練習等すべて)、スタッフは楽器の状態確認(リズムのオンオフ、ニ―レバー等)を行わない。
    楽器の状態は必ず本人が責任を持って確認する。
  • エレクトーンのバージョンは最新バージョンを使用する。

2.エレクトーン機能についての使用規定

  • 1.
    MDR機能については、レジストレーション情報の読み込みのみとし、AUTOデータの使用は不可とする。
  • 2.
    使用する記憶メディアは、USBフラッシュメモリーのみとする。
    • 使用USBフラッシュメモリーは以下ホームページにて動作確認済みリストでご確認ください。
  • 3.
    タッチパネルの操作音はOFFとする。
  • 4.
    演奏の際、楽器への付加物の使用は、補助ペダルを除いて不可とする。

3.エレクトーン演奏のための編曲許可について

演奏する既成曲については、参加者本人がエレクトーンでの編曲・演奏の許可を、当該楽曲の権利者(管理音楽出版会社)より事前に承諾を得るものとする。 尚、YEC参加申込~ファイナルまでの期間中に、応募曲が「編曲が許可されない作品であると判明」したり「編曲許可申請の不備が判明」するなど、応募曲としてふさわしくない状況が生じた場合、その時点で参加資格取消となる。

ページトップ