審査のポイント

評価の考え方

基本的な考え方

聴衆の心に響く、魅力ある演奏内容・演奏表現であり、音楽家としての将来性を感じさせる個性や説得力を備えていること。

審査のポイント

  • 演奏力
    • 音楽内容にふさわしい確かな演奏技術と表現力で、高い音楽性を発揮できることを評価します。
  • 創作力
    • 明快な音楽的主張が感じられ、印象に残る魅力的なテーマや、一貫性を持った説得力のある構成など、多くの聴衆に繰り返し聴きたいと感じさせる作品を評価します。
  • 即興力
    • モチーフの活用や展開、ハーモニー付けなど、基礎的な音楽力と即興的な応用力を評価します。
  • 編曲力
    • アイディアや独自性を含んだ楽曲構築・アレンジに高い音楽性が感じられることを評価します。

ファイナルにおける審査のポイント

  • 総合力
    • ソロリサイタルという形式を通じて、音楽家としての魅力や将来性を感じさせられるかどうかを評価します。
    • 聴衆と共有する時間として、選曲やプログラム構成も評価の対象とします。

ページトップ