キーワード検索

アーティスト

YMF ELECTONE LIVE

Live shot collection

〜 Electone Playerによる 〜
音楽制作

ヤマハのエレクトーン曲集サイト
エレクトーンを楽しもう!

お問い合わせ

メニューを閉じる

Yamaha Electone Player Official Website

ホーム > Electone Player Official Website > 平部やよい (Yayoi Hirabe) > Profile & Biography

平部やよい (Yayoi Hirabe)

NEWS

プロフィール

桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業。
エレクトーングレード1級取得。
国立音楽大学 鍵盤楽器専修 電子オルガン教授
日本作編曲家協会会員 国際芸術連盟会員.

ピアノを平山みち子氏、エレクトーン・作曲を芥川真澄氏、作曲を石桁真禮生氏、末吉保雄氏に師事。
1971年 第8回インターナショナルエレクトーングランプリコンクールジュニア部門第1位受賞
1975年 第12回インターナショナルエレクトーングランプリコンクールグランプリ受賞
1981年 第1回インターナショナルオリジナルコンサートにて特別優秀賞受賞

1980年レイクプラシッド冬期オリンピックでフィギュアスケート渡部絵美の演技曲「クリスタル・ファンタジー」で脚光を浴び、同年アルバム「フラッシュ・ポイント」を発表。
TV、映画、ミュージカル、オペラ等、幅広いジャンルにおいて、数多く音楽制作と演奏を行う。

1989年より、ほぼ隔年でリサイタル”Chamber Tone”を、サントリーホールブルールーム(小)、ヤマハホールにて開催し、既に11回を数えている。エレクトーンならではの独奏曲、及び、他楽器とのコラボレーションを追求し、ジャンルを越えた作品を作曲・編曲・演奏。今までに、須川 展也(サクソフォン)、トルヴェール・クヮルテット(サクソフォンカルテット)、御喜 美江(アコーディオン)、曽我部 清典(トランペット)、吉村 七重(二十絃琴)、堀米ゆず子(ヴァイオリン) をゲストを迎えたほか、弦楽四重奏、チェロとピアノデュオ、マリンバ、パーカッション、ギター、バンドネオン他と共演。いずれも高い評価を得ている。

これまでに海外でのコンサートは11ヶ国45都市に及ぶ。

バイオグラフィー

1980
レイクプラシッド冬期オリンピックでのスケート渡部絵美の演技曲「クリスタル・ファンタジー」制作。
ファーストアルバム「フラッシュ・ポイント」リリース
1983
NHK・TV「クローズ・アップ」
TBS・TV「ザ・イベント]
1984
TBS TV「ときめき生情報810」
TBS TV ドキュメント「富士山」
インターハイ秋田 開会式等の音楽制作を担当。
1985
TVテレビ東京「ファッション通信」映像通信
1986
ハウスファミリーミュージカル「愛少女ポリアンナ物語」
アニメ映画「アリオン」(L.Pシンフォニー編用)(親日フィル)
1987
「燦」~木管五重奏 とエレクトーンのための~ ヤマハ100周年記念コンサート 委嘱作品
1988
アニメーション映画「となりのトトロ」オーケストラ編曲を担当。
American Sonnet - ジャーマンBRASS コンサート用委嘱作品
1989
光シアター - 名古屋デザイン博(中部電力パビリオン)
アニメーション映画「魔女の宅急便」オーケストラ編曲を担当。
伊勢丹(全国店舗) 館内音楽制作担当。
1990
大阪フィルハーモニーポップスコンサート用アレンジ
松竹映画「真夏の地球」音楽制作 担当。
1992
NHK教育「算数大好き」音楽制作
1993
江戸東京博物館 Opening 館内音楽制作
1994
CD「彩響」(日本コロンビア)をリリース。メディアを始めとした映画、ミュージカル、オペラ、博覧会パビリオン等の音楽製作と演奏を担当。
TBS「ザ・プレゼンター」音楽制作
TBS「ペリーと大琉球」音楽制作
Kanebo サウンドエステティック(アロマセラピー)CD「香りのある風 景」東芝
1997
オペラ「ヒロシマのオルフェ」公演 原作/大江健三郎、作曲/芥川也寸志、エレクトーン編曲と演奏を担当。
「きゅうしょくショック!」 - 小学校教科書用合唱曲
「地球ネットワーク」 - 小学生合唱コンクール用
全国高校総合文化祭開会式(鳥取)音楽制作を担当。
東京室内歌劇場主催:ロング・クリスマスディナー公演「長いクリスマスディナー」(作曲:P.ヒンデミット)エレクトーン編曲演奏を担当。
Kaneboの企画によるCD「香りのある風景~聴くアロマテラピー」(東芝EMI)の音楽製作。
1998
国際芸術連盟による「日本現代音楽展」にて、サクソフォーン・クワァルテット「四つの自我」CD及び楽譜出版。
1999
2台ピアノのための「Ontology」「JazzでSi・Mi・La」を全音楽譜出版社より出版(OTOの会)
2002
NHKラジオ 「新基礎英語」のテーマ曲、エンディング曲を作曲、演奏。
全国高校合唱祭 最優秀曲 「九頭竜川」 をアレンジ
懐歌 - 故 川上源一氏メモリアルコンサートにおいて演奏、新日フィルハーモニーオーケストラ、( 指揮 小松長生、A.Sax 本多俊之、ELX-1 平部やよい )
2003
教育出版より「地球のネットワーク」(合唱曲)CD及び楽譜発刊。
2005
NHK ラジオ「 新基礎英語 」のテーマとエンディング, 音楽製作と演奏
やまなし・ゆめふじ国体での、編曲と演奏(合唱と共に演奏)
国際芸術連盟による委嘱作品「氷点」(弦楽四重奏)を第8回日本現代音楽展で発表
2008
CD「ノッポさんのおはなし劇場!」にて宮川彬氏、松本俊明氏、中西俊博氏と並び音楽制作と演奏を担当。
「第10回リサイタル~10th Chamber Tone~」開催。好評を博す。
第4~10回Chamber Toneの集大成となるCD「煌響」リリース。
2009
芥川也寸志作曲「GXコンチェルト」を本名徹次氏指揮によるオーケストラニッポニカにより紀尾井ホールにて演奏。
2011
伊勢丹店内用に音楽制作した「Come from the Earth / Back to the Valey(Opening)」と「街が暮れる時」(Ending)を、ロンドンのビートルズで有名なアビーロードスタジオにて現地の弦楽四重奏で重ね録りリミックスし、リニューアル音源制作。大阪駅ビルにOpenした伊勢丹百貨店でも使用されている。
2012
「11th Chamber Tone~掘米ゆず子を迎えて~」 於:ヤマハホール
「 EMIES 52nd WORKSHOP「魔法のオーケストラ 電子オルガンの音色と奏法」~レジストレーションでお困りのあなたに~ 」全国8会場にて、講師を務める。

代表的作品:
●エレクトーンとオーケストラの共演曲
「エレクトーンとオーケストラの為の組曲」「GXシンフォニー第2番」「ピアノと打楽器の為のシンフォニー」「3本のギターとGX-1の為のシンフォニー」「懐歌」等
(イスラエルフィルその他多くのオーケストラと共演。)
●室内楽作品
「嶺韻」「樹の彩」「儚」「ART 1907~1931」「Reflection of mind」「渾」「変遷の刻」「巨木の氣」「融ける石」「Concentration」「Aeolusとの対話」「エトスとパトス」等
●エレクトーンソロ演奏作品
「Sound Gallery」「黎明」「暁の光にも似て」「Natural Marvel」「あまねく月影」「澄みし淵」「時空を超えて」等

他多数


平部やよいリサイタル CHAMBER TONE
日付 ゲスト 場所
1989.4.21 デュオ・ハヤシ(ピアノとバイオリン) サントリー小ホール
1991.6.24 デュオ・ハヤシ、上村 昇(VC)、柳田 耕治(VC) サントリー小ホール
1993.10.27 荒井 英治(Vlin)、棚橋 逸香(マリンバ) サントリー小ホール
1995.11.30 須川 展也(サクソフォン) サントリー小ホール
1997.11.26 高田みどり(パーカッション) サントリー小ホール
1999.10.25 吉村 七重(二十絃箏) サントリー小ホール
2001.11.12 福田 進一(ギター) サントリー小ホール
2003.11.21 曽我部清典(トランペット・ゼフュロス) サントリー小ホール
2006.3.17 御喜美江(アコーディオン)、北村聡(バンドネオン) サントリー小ホール
2008.3.21 須川展也(サクソフォーン)
Sax Quartet(須川展也 彦坂眞一郎 新井靖志 田中靖人)
サントリー小ホール
2012.2.27 堀米ゆず子(ヴァイオリン) ヤマハホール

Artist Information : 平部やよい (Yayoi Hirabe)

Topics

平部やよい (Yayoi Hirabe) 最新情報



ページの先頭へ

Copyright © YAMAHA MUSIC FOUNDATION. All rights reserved.
本ホームページの無断複製・転載を禁じます。