キーワード検索

アーティスト

YMF ELECTONE LIVE

Live shot collection

〜 Electone Playerによる 〜 音楽制作

お問い合わせ

メニューを閉じる

Yamaha Electone Player Official Website

ホーム > Electone Player Official Website > 窪田宏 (Hiroshi Kubota) > Profile & Biography

窪田宏 (Hiroshi Kubota)

プロフィール

北海道 帯広市出身
音楽家である父親の影響で、4歳からピアノを始める。中・高校時代に熱中したRock、JAZZでオルガンに魅了され、17歳でエレクトーンを始める。1979年、作曲・演奏活動を開始。1984年「THE ELECTRIC FUTURE」(2枚組LP)でレコードデビュー。以来、国内ではポニーキャニオンより通算11枚にわたるALBUMをリリース。ビート感溢れるスリリングなナンバー、窪田独自のサウンドは、コンポーザー、アレンジャーとしても高く評価され、その作品は「モーターランド2」、「ワイド!スクランブル」等多くのTV番組テーマにもなっている。2000年9月、New YorkのJAZZレーベルTruspaceから「I’ll Always Be」で全米デビュー。同年10月には、New York/Knitting Factory等でライブを行い、ソウルフルでファンキーなサウンドが好評を博す。2004年4月に、通算13枚目となるアルバム「KOOL JAMMIMG」をリリース。
エレクトーン・ソロライブはもとより、2003年には日本屈指のジャズフュージョンユニット「KKJAM」(Key/El 窪田宏、SAX勝田一樹、Ds石川雅春)を結成、同時に、2004年から2012年にかけては「TRIX」(Dr熊谷徳明、B須藤満、EG菰口雄矢、Key窪田宏)にも参加し、2013年には則竹裕之(Dr)と共に全国ツアーを行うなど、実力派ミュージシャンとのユニット、コラボレーションによるライブツアー、ジャズフェス出演、CDリリースなど積極的に展開している。
2015年11年ぶりにソロアルバム「Vocalize」をヤマハミュージックコミュニケーションズよりリリース。東名阪での発売記念ツアーを則竹裕之(Dr),Miyuki(Vo),平井武士(G,東京のみ)参加で大好評を博す。
JAZZ FUNKを愛し、そのスリリングなステージで常に音楽シーンの先端を行くトッププレイヤーである。

バイオグラフィー

1979.09
演奏、作曲活動開始。
1980~1984
東南アジア、ヨーロッパ、北米コンサートツアー。
1984.06
1stアルバム「THE ELECTRIC FUTURE」(2枚組)をリリース。(現PONY CANYON)
1985.05.01
2nd アルバム「FINE WEATHER」を村上ポンタ秀一氏と共同プロデュースで制作。
1986
フランス、イギリスコンサートツアー
帰国後、”Project 4our”を結成。(Bass:遠藤敬三、Drs:木村万作、Guitar:橘 康博)
全国のコンサート、ジャズフェス、CDリリース等で活動。
1990
TV 朝日系「ANN ニュース」テーマ制作。
1990~1993
ボーカリスト マリーンのツアーにキーボーディストとして参加。
1991.09.21
7thアルバム「GO AHEAD!」をリリース。
1992.06
ダンサーグループMEGA MIX(TRFの前身)をゲストに迎え、”GO AHEAD!”コンサート実施(於:東京メルパルクホール)。
1992.08.21
『SIDE WINDER』(TOKYOENSEMBLE LAB / BMGビクター)ではKEYBOAD演奏、「wash out」作曲、プログラミングでサポートメンバーとして参加。
1997.04 ~
「ワイド!スクランブル」(TV朝日系 全国24 局ネット)テーマ曲”Gali De Party”OA
1997.06
クアラルンプール、ペナン コンサート
1997.07
『 君の声は僕の音楽~YOU’RE MY MUSIC』ハイポジ(キテイレコード)にKEY.演奏で参加。
1997.10.17
MINI ALBUM「How Catcher」リリース。(”Gali De Party”収録)
本多俊之氏プロデュースの室内楽バージョン「Gali De Mist」,GTS mixによるダンスバージョン収録
1998.04~
「モーターランド2」(テレビ愛知制作/全国20局ネット)オープニングテーマ曲『REAL in ‘D’』OA
1998.04.29
『REAL in ‘D’』シングルリリース(ポニーキャニオン)
1998.10.05~
「ワイド!スクランブル」(TV朝日系 全国24 局ネット)新テーマ曲”Check it Out!”OA
1999.03.26.
「是方博邦 Super Session」 in 京都RAG に Pf,Org,Synth として出演。以来、 六本木PITINN 、JIROKICHI 等 でSession を重ねる。
1999.10.20
“Check it Out!”他新曲を含むベストアルバム 「The Best of Hiroshi K. ~Yellow Spirits 」リリース
2000.09.05
N.Y レーベル TruSpace より 全米向けアルバム「I’ll Always Be」リリース
2000.10.02
“Knitting Factory / New York”にてShow Case Live(同10 / 3 には”Cutting Room/ New York”にてLive)
2001.02.13~
六本木PITINN Special Session”Request”にマンスリー出演
2003.09~
勝田一樹(Sax)、石川雅春(Dr)と共に「KKJAM」結成、以降、Blues Alley Japanを中心にライブ活動を展開
2003.08
「KKJAM」で”モントレージャズフェスティバルIN能登”出演
2004.04.07
13thアルバム『KOOL JAMMING』をポリスターFlashレーベルよりリリース
2004.04.21
熊谷徳明(Dr)、須藤満(B)、平井武士(EG)と共に「TRIX」に参加、ファーストアルバム『INDEX』をキングレコードより発売
2004.06
「TRIX」でCD『INDEX』発売記念LIVE TOUR
2004.08.07
「TRIX」で”サッポロ・ジャズ・フォレスト”出演
2005.05.25
「TRIX」2ndアルバム『MODE』をキングレコードより発売
2005.06.03~29
「TRIX」でCD『MODE』発売記念LIVE TOUR
2006.06.21
「TRIX」3rdアルバム『ART』をキングレコードより発売
2006.06.23~07.18
「TRIX」でCD『ART』発売記念LIVE TOUR
2006.08.23
「KKJAM」で1stアルバム『KKJAM』をHIYO RECORDS(TBSサービス)より発売
2006.08.30~09.09
「KKJAM」で1stアルバム『KKJAM』発売記念LIVE TOUR
2006.11.19
「KKJAM」でNHK-FM「Session 2006」に出演
2007.06.27
「TRIX」4thアルバム『FORCE』をキングレコードより発売
2007.06.29~07.10
「TRIX」でCD『FORCE』発売記念LIVE TOUR
2007.10.17
「KKJAM」で中国(上海)国際楽器展覧会(通称:MUSIC CHINA)[於:上海新国際博覧中心]出演
2008.06.25
「TRIX」5thアルバム『STYLE』をキングレコードより発売
2008.06.25~30
「TRIX」でCD『STYLE』発売記念LIVE TOUR
2008.09.17
「KKJAM」で2ndアルバム『KKJAMII』をHIYO RECORDS(TBSサービス)より発売
2008.09.26~10.15
「KKJAM」で2ndアルバム『KKJAMII』発売記念LIVE TOUR
2009.06.24
「TRIX」6th アルバム『FANTASTIC』をキングレコードより発売
2010.6.23
「TRIX」7th アルバム『FEVER』をキングレコードより発売
2010.6.30~
「TRIX」でCD『FEVER』発売記念LIVE TOUR
2011.7.6
「TRIX」8thアルバム『IMPACT』をキングレコードより発売
2011.7.8~
「TRIX」でCD『IMPACT』発売記念LIVE TOUR
2012.12.27
YMF ELECTONE LIVE Vol.6 「窪田 宏~HIROSHI KUBOTA SOLO LIVE~」開催
(於:渋谷Mt.RAINIER HALL) ゲスト:則竹裕之(ds)
2015.12.9
14thソロアルバム『Vocalize』をヤマハミュージックコミュニケーションズより発売
2016.1.14~22
窪田宏「Vocalize」コンサート 東京,大阪,名古屋で開催
 (於:大阪AKASO,名古屋クアトロ,東京Mt.RAINIER HALL)
 ゲスト:則竹裕之(Dr),Miyuki(Vo),平井武士(G,東京のみ)

ページの先頭へ

Copyright © YAMAHA MUSIC FOUNDATION. All rights reserved.
本ホームページの無断複製・転載を禁じます。