キーワード検索

アーティスト

YMF ELECTONE LIVE

Live shot collection

〜 Electone Playerによる 〜 音楽制作

ヤマハのエレクトーン曲集サイト エレクトーンを楽しもう!

お問い合わせ

メニューを閉じる

Yamaha Electone Player Official Website

ホーム > Electone Player Official Website > 尾野カオル (Kaoru Ono) > Profile & Biography

尾野カオル (Kaoru Ono)

プロフィール

名古屋市出身
1992年「インターナショナルエレクトーンフェスティバル’92」 最優秀賞受賞。

Club Jazzを主軸に、House、Jazzy Hip Hop、R&B、Brazillianなどをクロスオーヴァーしたオリジナリティー溢れるサウンドは、エレクトーンファンばかりか、DJやミュージシャンからも評価が高い。
ソロライブの他、JABBERLOOPのDAISUKE (Sax)、MAKOTO (Tp)や、BLU-SWINGのSHOW(G)&藤原佑介(Dr)とのユニットでもライブを展開。コンポーザー、アレンジャーなど様々なフィールドで活躍中。
’03年に1stアルバム『WA・ON』をリリース。プレイグスの後藤敏昭氏をプロデューサーに迎え、HMV、J.(ジェイピリオド/雑貨店)での全国展開もされ話題となる。同年12月には渋谷JZ Bratにて「REAL SPG PARTY」に参加。
’05年には2ndアルバム『Lose Regulations』をリリース。
’07、’09年には音と映像を融合したライブイベント『Comfortable Hive』をフォトグラファー、シバノジョシア氏と共に開催。多方面から好評を得た。
’10年3rdアルバム『MUSIC TRANQUILIZER』リリース。
JABBERLOOPからDAISUKE(Tp),MAKOTO(Sax)、そして元immigrants bossa bandのRay Tekuramori(G)が参加。さらに進化したサウンドは、クラブジャズ・リスナーを中心に注目を集める。

恵比寿BATICAを中心に都内クラブでのライブも定期的に行っている。2013年7月夏フェス「FREE SHELTER 2013」於:ハートランド・朝霧(静岡県)には、多くの人気DJやミュージシャンとともに出演。

2014年「ポップスコア 尾野カオルGroovin’Melodies」発刊。
2014年2月ヤマハ銀座スタジオで行われた「YMF ELECTONE LIVE」では、サックス、トランペット、ギター、ドラムとのセッションで新たなエレクトーンのスタイルを追及し好評を博す。
2016年から新たにプロデュース、音楽制作、ライブと積極的に活動を広げている。

 

バイオグラフィー

1992
「第29回エレクトーンコンクール全日本大会」最優秀賞受賞。
「インターナショナルエレクトーンフェスティバル’92」日本代表。最優秀賞受賞。
2000
「エレクトーンコンサートツアー BEAT in 2000」(全国8都市で開催)出演。
2003
1stアルバム『WA・ON』リリース(Philter.Inc)
「REAL SPG PARTY」出演(渋谷.JZ Brat)
2005
2ndアルバム『Lose Regulations』リリース(ヤマハミュージックメディア)
2007
7月 ライブイベント『Comfortable Hive vol.1』開催(於:原宿/EX’REALM)
2009
2月 ライブイベント『Comfortable Hive vol.2』開催(於:原宿/EX’REALM)
2010
3rdアルバム「MUSIC TRANQUILIZER」リリース
2012
YMF ELECTONE LIVE VOL.4「Winter Party」出演(於:ヤマハ銀座スタジオ)
エレクトーンパーソナル曲集35「尾野カオル2」発刊。
「SELECTIVE LIVE」出演(於:モーションブルー横浜/共演BLU-Swing)
2013
7月 夏フェス「FREE SHELTER 2013」於:ハートランド・朝霧(静岡県)出演。
2014
2月 YMF ELECTONE LIVE Vol.8(於:ヤマハ銀座スタジオ)

ページの先頭へ

Copyright © YAMAHA MUSIC FOUNDATION. All rights reserved.
本ホームページの無断複製・転載を禁じます。