Loading...
Loading...

img_jazz_01「ジャズ・シリーズ」商品一覧へ ▼

subtit_jazz_01

特長1

subtit_jazz_02

かっこ良く弾いてみたい!と憧れてはいても、『どこから手をつけたらよいかわからない』のがジャズ。ジャズ・シリーズでは、「ジャズ・ストリーム(5~3級)「ジャズ・フレイバー(7~6級)」とも、『知っておきたい』ジャズ・スタンダード曲を1冊に5曲収載。名曲を最もその曲”らしい”スタイルでアレンジしつつ、1冊の中で、テンポ、リズム、アレンジ・スタイルがバリエーションに富むように選曲されていて、1曲1曲弾いて いけば自然とジャズに親しむことができます。また、様々な音楽に影響を与えている「ジャズ」を知ることで、他のジャンルへの理解も深まりますよ。

特長2

subtit_jazz_03

ジャズ・シリーズは自動伴奏機能に頼らないで「自分でしっかり弾く」アレンジが基本です。2ビート、4ビート、ボサノバなどのベースラインやバッキングを身につけたり、コンボ編成やビッグバンド編成などの定番のアレンジ構成を経験することができます。ジャズっぽく即興演奏をしてみたい方は、アナリーゼ(分析)して弾いてから即興に応用すると、とても効果的です。 img_jazz_08 ジャズ・ストリーム4「Lover Come Back To Me(恋人よ我に帰れ)」より

特長3

subtit_jazz_04

「自分でしっかり弾く」アレンジなので、最初はちょっと弾きづらく感じるかもしれません。でも、弾き込んで手になじんでくれば、「弾く手ごたえ」が味わえる楽しいアレンジなのです。 さらに、楽譜通りのメトロノームのような演奏ではなく、タイミングを変えて弾いてみたり、アクセントを工夫して加えたり…自分なりのニュアンスを加えて、ジャズを奏でてみませんか。

特長4

subtit_jazz_05

巻末の「参考レジストレーション・チャート」を見ながら、どんな機種でもレジストを作ることができます。レジストチェンジが必要最小限におさえられているアレンジなので、自分でレジスト作りにチャレンジしたい方にも最適です。作った後で別売対応データとくらべてみることも勉強になります。他にも、別売対応データをベースに、ソロ楽器の音色を好みの音色に変更したり、タッチトーンを調整したり、ELS-01シリーズ対応データからELS-02シリーズの新しい音色やリズムキットに差替えてみたりと、自分なりのチューンナップをしながらレジスト作りに親しむこともできます。 img_jazz_09 ジャズ・フレイバー4「マック・ザ・ナイフ(モリタート)」 参考レジストレーション

subtit_jazz_06

倉沢大樹(くらさわ だいじゅ)

img_jazz_02

エレクトーンでのジャズ演奏の楽しみ…それは、自由にアドリブをしたり、かっこいいテンションコード、躍動感のあるウォーキングベースなど色々です。そんなジャズをこれから勉強したい!と思っているあなた。スケールやコードの勉強といっても、なかなか長い道のり。そんな時に役立つのが今回のシリーズ。代表的なスタンダードナンバーをたくさん知ることができ、かっこいいフレーズやテンションコード、ベースパターンなど、ジャズのフィーリングがたくさん詰まっていますので、楽しんで勉強できること間違いなしですよ! 倉沢大樹(くらさわ だいじゅ)
1973年宇都宮市生まれ。7歳よりピアノを、中学3年生よりエレクトーンを始める。宇都宮短期大学電子オルガン科卒業。インターナショナルエレクトーンフェスティバル’93でグランプリ受賞。全国各地でのエレクトーン・デモンストレーターとして大坂昌彦、桑山哲也をはじめ多くの著名ミュージシャンと共演。本格ジャズかつ洗練されたセンスによるアレンジャーとしての人気も高い。

島田聖子(しまだ せいこ)

img_jazz_03

CMやBGMなどで「コレ、聴いたことがある!」という曲に、実は多いのが「ジャズ」。メロディーが耳に馴染み易く、それでいてカッコいい!ので、演奏していても自然と楽しい気分になります。一人でも、少人数でも、大人数でも演奏を楽しめるところもジャズの魅力。「ジャズ・ストリーム」は、定番スタイルのアレンジの中に、アレンジャーの個性光る作品が揃っています。演奏を楽しみながらアレンジの要素も学ぶことができます。「ジャズ・フレイバー」は、曲が持つ魅力をシンプルに伝えるアレンジ満載!たくさんの方に、ぜひ演奏してほしい曲集です! 島田聖子(しまだ せいこ)
インターナショナルエレクトーンコンクール’99ポピュラー部門第2位受賞。2001年エレクトーン演奏グレード2級取得。同志社大学経済学部卒業。現在、エレクトーンプレイヤーとして演奏活動を行う他、自身がキーボード・作編曲を担当するインストユニット「graminch」としての活動も好評を得る。アレンジャーとしても、エレクトーン曲集等のアレンジを数多く手掛けている。タイトでセンス溢れるアレンジや作曲・演奏スタイルには定評がある。

subtit_jazz_07

ジャズとは19世紀末から20世紀初頭にかけて、西洋の伝統音楽の要素と、黒人奴隷が持ち込んだブルースやニグロ・スピリチュアルズといったアフリカ音楽の要素の組み合わせによって発展した音楽で、アメリカ南部ニューオーリンズで発祥したとされています。初期のジャズは、当時のマーチング・バンドやダンス音楽に影響を受けて、管楽器やドラムスなど小編成のバンドで演奏されましたが、1930年代には、ビッグバンド・スタイルによるスウィング・ジャズが確立されて人気を博しました。1940年代に入ると、スウィング・ジャズとは異なる方向を求めるミュージシャンにより、即興演奏(アドリブ)を主体としたビバッブという新しいスタイルのジャズが生まれ、続く1950年代には、その流れをくむクール・ジャズ、ウェストコースト・ジャズ、ハード・バップなどの新たなスタイルが登場し、今日まで続くこの流れは「モダン・ジャズ」と総評されています。一方で1960年代末にはジャズにエレクトリック楽器が導入され、後のフュージョンやファンクといった音楽スタイルにも大きな影響を及ぼしました。

img_jazz_04
img_jazz_07

subtit_jazz_08

※以下共通
■編曲:AYAKI/倉沢大樹/小林淑子/島田聖子/花野恵里
■全5曲収載
■定価[本体 2,200円+税]
■菊倍判縦/68ページ(JAZZ STREAM 1,3)、64ページ(JAZZ STREAM 2,4〜7)、52ページ(JAZZ STREAM 8)
■対応機種/ELS-01C/01/01X/EL-900m/900/900B/700/500/400/200/90/87
※「5」~「8」はELS-02C/02/02Xも対応

収載曲※表示は曲目…リズム(スタイル)の順です。
JAZZ STREAM 1

[商品番号 TEL01090210]

  • ステラ・バイ・スターライトスウィング(トランペット・フィーチャー)
  • クレオパトラの夢スウィング(ジャズコンボ)
  • オール・ザ・シングス・ユー・アースウィング(ピアノトリオ+ビブラフォン)
  • マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴジャズバラード(テナーサックス・フィーチャー)
  • チュニジアの夜ラテン〜スウィング(ビッグバンド)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 2

[商品番号 TEL01090339]

  • エアジンスウィング(ビッグバンド)
  • グリーン・ドルフィン・ストリートスウィング(ジャズコンボ)
  • モーニンスウィング(ジャズコンボ)
  • イパネマの娘ボサノバ(ジャズコンボ)
  • マイ・フーリッシュ・ハートジャズバラード(テナーサックス&ストリングス)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 3

[商品番号 TEL01090474]

  • 私のお気に入りジャズワルツ(ピアノトリオ+バイオリン)
  • リカード・ボサノバボサノバ(ジャズコンボ)
  • いそしぎボサノバ(テナーサックス・フィーチャー)
  • マイ・ファニー・バレンタインジャズバラード(フリューゲルホルン・フィーチャー)
  • 恋人よ我に帰れスウィング(ビッグバンド)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 4

[商品番号 TEL01090611]

  • ウィスパー・ノットスウィング(ジャズコンボ)
  • オルフェの唄ボサノバ(ジャズギター・フィーチャー)
  • オレオスウィング(ジャズオルガン・サウンド)
  • バードランドの子守唄スウィング(ジャズギター&ビブラフォン)
  • ホエン・アイ・フォール・イン・ラブジャズバラード(ビッグバンド・バラード)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 5

[商品番号 TEL01090890]

  • A列車で行こうスウィング(ビッグバンド)
  • 朝日のごとくさわやかにスウィング(ビブラフォン・フィーチャー)
  • 酒とバラの日々ボサノバ(フルート&ピアノ・フィーチャー)
  • ボディ・アンド・ソウルジャズバラード(テナーサックス&ストリングス)
  • ストレート・ノー・チェイサースウィング(ジャズコンボ)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 6

[商品番号 TEL01091112]

  • ノー・モア・ブルースボサノバ(トロンボーン・フィーチャー)
  • ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥスウィング(アルトサックス・フィーチャー)
  • オン・ア・クリアー・デイスウィング(オルガン&ジャズギター)
  • ジョージア・オン・マイ・マインドジャズバラード(ハーモニカ・フィーチャー)
  • ファシネイティング・リズムスウィング(ビッグバンド)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 7

[商品番号 TEL01091380]

  • ジャスト・フレンズスウィング(ビッグバンド)
  • ニカズ・ドリームラテン〜スウィング(ジャズコンボ)
  • ヤードバード組曲スウィング(ジャズコンボ)
  • ニューヨークの秋ジャズバラード(トランペット・フィーチャー)
  • ウェーブボサノバ(フルート&ジャズギター・フィーチャー)
>>詳しくはこちら
JAZZ STREAM 8 ~5級セレクション~

[商品番号 TEL01092019]

  • テイク・ファイヴ5拍子(ビッグバンド)
  • フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンボサノバ(ジャズコンボ)
  • アイ・ガット・リズムスウィング(ビッグバンド)
  • いつか王子様がジャズワルツ(フルート&ジャズギター・フィーチャー)
  • ミスティジャズ・バラード(ハーモニカ・フィーチャー)
>>詳しくはこちら
img_jazz_05
img_jazz_07

subtit_jazz_09

※以下共通
■編曲:上野みゆき/小川真澄/倉沢大樹/小林淑子/島田聖子/花野恵里/原田昭宏
■全5曲収載
■定価[本体 1,900円+税]
■菊倍判縦/48ページ(JAZZ FLAVOR 1〜5、7)、40ページ(JAZZ FLAVOR 6)
■対応機種/ELS-01C/01/01X/EL-900m/900/900B/700/500/400/200/90/87/57/37
※「5」~「7」はELS-02C/02/02Xも対応

収載曲※表示は曲目…リズムの順です。
JAZZ FLAVOR 1

[商品番号 TEL01090211]

  • バイ・バイ・ブラックバードスウィング
  • サテン・ドールスウィング
  • ウォーターメロン・マン8ビート
  • いつか王子様がジャズワルツ
  • サマータイムジャズバラード
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 2

[商品番号 TEL01090340]

  • アイ・ガット・リズムスウィング
  • ブルー・ボッサボサノバ
  • ムーン・リバージャズワルツ
  • ムーンライト・セレナーデスウィング
  • イッツ・オンリー・ア・ペーパームーンスウィング
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 3

[商品番号 TEL01090475]

  • スピーク・ロウラテン〜スウィング
  • セント・トーマスカリプソ
  • バット・ノット・フォー・ミースウィング
  • Cジャム・ブルーススウィング
  • 枯葉スウィング
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 4

[商品番号 TEL01090612]

  • キュートスウィング
  • 明るい表通りでスウィング
  • マック・ザ・ナイフスウィング
  • ワン・ノート・サンバボサノバ
  • ス・ワンダフルスウィング
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 5

[商品番号 TEL01091217]

  • オール・オブ・ミースウィング
  • ブルー・ムーンスウィング
  • キャラバンラテン〜スウィング
  • イエスタデイズスウィング
  • サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミージャズバラード
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 6

[商品番号 TEL01091453]

  • クール・ストラッティンスウィング
  • フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンスウィング
  • ナイト・アンド・デイボサノバ
  • シークレット・ラブスウィング
  • アズ・タイム・ゴーズ・バイジャズバラード
>>詳しくはこちら
JAZZ FLAVOR 7

[商品番号 TEL01092289]

  • 私のお気に入りジャズワルツ
  • A列車で行こうスウィング
  • 朝日のごとくさわやかにボサノバ
  • チュニジアの夜ラテンジャズ
  • ナウズ・ザ・タイムスウィング
>>詳しくはこちら
img_jazz_06
img_jazz_07

subtit_jazz_10

初級レベルでジャズのスタンダードナンバーが楽しめる曲集が新登場!

[曲目]
枯葉/マック・ザ・ナイフ/サマータイム/ラブ・レター/バイ・バイ・ブラックバード/シェルブールの雨傘/ラブ 全7曲

■注文番号 TEL01091284
■定価[本体 1,800円+税]
■菊倍判縦/48ページ
■対応機種/ELS-02C/02/02X/ELS-01C/01/01X/EL-900m/900/900B/700/500/400/200/90/87/57/37

>>詳しくはこちら

ページの先頭へ