Loading...
Loading...

ザ・プライム・アレンジメントimg_prime_01_sp

エレクトーン・ラボ (中級~上級) ザ・プライム・アレンジメント ~あらゆる機種でキマる!楽譜から音楽が聴こえるハイクオリティ・スコア~

3段鍵盤フル活用!弾き応えのある楽譜です。
  • 編曲:柏木玲子、沖浩一、中野正英、坂本有正
  • 収載曲:全8曲
  • 商品番号:TEL01094804/定価:[2,200円+税]/別売対応データ:なし
詳細を見る >
img_prime_02

ザ・プライム・アレンジメントの特徴

レジストデータなしで弾けます!

現在のエレクトーン曲集ではほとんどすべてに別売対応データがあります。楽譜とセットで使うと豪華で充実した演奏ができたり、原曲にソックリなサウンドで弾けたり、とっても楽しいですね。 一方でエレクトーンの魅力のひとつに3段の鍵盤があってそれぞれに違った役割を持たせられることがあります。この特長をフルに生かせばデータがなくても自由に音楽が表現できます。そもそもエレクトーンが誕生してからしばらくはレジストを保存する機能はなく、アマチュアもプロもその場でレジストをセットして弾いていたんです。「ザ・プライム・アレンジメント」にはそんな3段鍵盤をフル活用した弾き応えのあるアレンジが満載だから、別売対応データなしでお楽しみいただけます!

あらゆる機種でキマる とは?

「ザ・プライム・アレンジメント」は最新機種でなくても3段鍵盤なら弾けます!久しぶりにエレクトーンを弾いてみたい!というかたにもおすすめの曲集です。楽譜中にはアレンジャーおすすめの音色のアドバイスがありますが、どんなレジストにしてどんな演奏にするかは自由です。自分の目の前にあるエレクトーンの好きな音色やセッティングで弾いてみましょう。同じ楽譜が機種によっても違った味わいでキマります。

楽譜から音楽が聴こえる とは?

「ザ・プライム・アレンジメント」では鳴る音すべての音が楽譜に書かれているので、楽譜を見るだけでどんな音楽なのかがかわかります。さらに楽譜を読んで弾きながら「ここはこんな表現で弾いたら面白いかな?」とか「自分ならこんな音色で弾いてみたいな」とか、自分なりに演奏を作り上げていくことができます。こういうことが実は楽器の演奏で一番楽しいところですね。

subtit_prime_06 subtit_prime_06b

※参考演奏では楽譜とは異なる部分があります。icon_prime_01=演奏動画 / icon_prime_02=演奏音源(いずれもフルサイズ)

YOUTUBE再生リストはこちら
  • ロンドンデリー・エアー/Londonderry AirArr. by 柏木玲子/Reiko Kashiwagi動画を再生>
  • 美女と野獣/Beauty And The BeastArr. by 中野正英/Masahide Nakano音源を再生>
  • 亡き王女のためのパヴァーヌ/Pavane Pour Une Infante DéfunteArr. by 柏木玲子/Reiko Kashiwagi動画を再生>
  • アメイジング・グレース/Amazing GraceArr. by 沖浩一/Koichi Oki動画を再生>
  • ホール・ニュー・ワールド/A Whole New WorldArr. by 坂本有正/Yusei Sakamoto音源を再生>
  • 煙が目にしみる/Smoke Gets In Your EyesArr. by 柏木玲子/Reiko Kashiwagi動画を再生>
  • いつか王子様が/Someday My Prince Will ComeArr. by 沖浩一/Koichi Oki動画を再生>
  • アイ・ガット・リズム/I Got RhythmArr. by 柏木玲子/Reiko Kashiwagi動画を再生>

いろいろな機種で弾いてみた!

D-3RからEL-900mまでいろいろな機種でメドレー!

ロンドンデリー・エアー/Londonderry Air 動画を再生>

FX-20弾きまくり!

アイ・ガット・リズム/I Got Rhythm(抜粋) 動画を再生>

柏木さんからのメッセージ

歴代のいろいろな機種に座って、その場でパッとひいてみました!そういう弾き方ができるのもエレクトーンらしいなと思います。
レバーやボタンを調節しながら弾いているうちに、限られた中でも表情が変わっていくのが楽しくて、それぞれの機種を弾いていた当時の感覚が蘇りました。それはアコースティック楽器の奏者が、演奏する楽器の性能の中で「より良い音が出したい」という想いで演奏に取り組むのと同じことではないかと思います。電子楽器であれ、アコースティック楽器であれ関係なく、そういう気持ちは演奏する上で常に持っていたいと思います。

撮影協力:エレクトーンシティ渋谷