ジュニアオリジナルコンサート
(JOC)活動について

JOCシティコンサートとは

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)で奏でられる音楽には、子どもたちの瑞々しい感性があふれています。JOCシティコンサートは、地域の音楽文化振興に貢献することを目的に、全国の地域の方々にJOCの活動や、さまざまな作品を伝えたいという趣旨で開催しています。

JOCシティコンサートの位置付け

JOCは、ヤマハ音楽教室内で行われるクラスコンサート、全国の会場で行われる店別コンサートを中心に展開しています。そして2002年よりスタートした「JOCシティコンサート」、一年間の活動の集大成として全国主要都市で行われる「JOCハイライトコンサート」や国内外の子どもたちによる「インターナショナルジュニアオリジナルコンサート」というかたちで開催されています。このうち、JOCシティコンサート、JOCハイライトコンサート、インターナショナルジュニアオリジナルコンサートは一般の方もご覧いただけます。この流れの中で、特に地域の方々と接点を持ちやすいステージがJOCシティコンサートです。

地域におけるJOCシティコンサートの展開

各地のヤマハ特約楽器店との共催や、地域の音楽団体との共演などを通して、地域音楽文化の振興に寄与するとともに、一般の方々や音楽愛好家の皆様にJOCの活動や作品を理解して楽しんでいただくことを目指し、2002年のスタートから200回以上のコンサートを全国各地で開催してまいりました。地域の人々との様々な交流において、心の栄養としての音楽がこれからますます重要になってきます。ヤマハでは、子どもたちが奏でる音楽を通して、地域音楽文化の振興に貢献することを目指し、JOCシティコンサートを積極的に展開しています。

地域の音楽・文化・教育関係者 地域の音楽愛好家 鑑賞 地域の放送局・新聞社 告知・報道 ヤマハ特約楽器店 共催 地域の音楽団体 共演 →JOCシティコンサート