テレビ放送と演奏映像視聴のお知らせ Information of television broadcasting and a video clip 第41回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート 2012年11月23日 (金・祝)Bunkamura オーチャードホール THE 41st INTERNATIONAL JUNIOR ORIGINAL CONCERT

インターナショナルジュニアオリジナルコンサートとは? About IJOC

ジュニアオリジナルコンサートは、ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、自分の心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。
1972年に発足以来、子どもたちの成長を促す活動として世界各国で展開しており、年間35,000曲に及ぶ作品が子どもたちのメッセージとして寄せられています。国内各地のヤマハ音楽教室で行われるクラスコンサートや店別コンサート、地域の音楽文化への貢献を目指した「JOCシティコンサート」、1年間の活動の集大成として国内主要都市で行われる「JOCハイライトコンサート」や海外の子どもたちを招いた「インターナショナルジュニアオリジナルコンサート」などでは、数多くの魅力溢れる作品が発表されています。このような幅広い活動を行っているJOCからは多くの音楽家が育ち、国内はもとより海外でも高く評価され、音楽界をはじめ各界で広く活躍しています。

即興演奏とは?

即興演奏とは、その時に感じたことを即座に音で表現することです。多くの場合与えられた課題(モチーフやテーマ)をもとに、各々の楽器でその場で1曲にまとめて演奏をする事を言います。

西洋音楽の歴史を辿ると、多くの音楽家がコンサートの合間などで行っていました。有名なベートーヴェンやリストなど大作曲家の多くが即興演奏の名手であったことが知られています。一方、ポピュラー音楽では、ジャズに代表されるように演奏そのものが即興的に行われる場合も多く、演奏家の個性や力量を表す大事な要素になっています。

ヤマハ音楽教室では、総合的に音楽を学び、創造的な音楽表現が出来ることを目指しています。自ら曲を創ることや即興演奏は、まさにその象徴ともいえる創造的な音楽表現です。

心に感じたことを自由に音で表現できることをヤマハ音楽教室では大切にし、一貫したカリキュラムのもとでレッスンが行われています。