THE 43rd INTERNATIONAL JUNIOR ORIGINAL CONCERT 第43回インターナショナルジュニアオリジナルコンサート 10月18日(土)開場16:45 開演17:30 Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)

インターナショナルジュニアオリジナルコンサートとは? About IJOC

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)は、ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。
1972年に発足以来、子どもたちの成長を促す活動として世界各国で展開しており、年間35,000曲に及ぶ作品が子どもたちのメッセージとして寄せられています。
年間を通した活動として、国内各地のヤマハ音楽教室で行われるクラスコンサートや店別コンサート、地域の音楽文化への貢献を目指した「JOCシティコンサート」、1年間の活動の集大成として国内主要都市で行われる「JOCハイライトコンサート」など、様々なコンサートが行われています。

その中で毎年秋に開催される「インターナショナルジュニアオリジナルコンサート」では、海外のヤマハ音楽教室で学ぶ子どもたちを招き、国際色豊かなコンサートとして数多くの魅力溢れる作品が発表されています。

このような幅広い活動を行っているJOCからは多くの音楽家が育ち、国内はもとより海外でも高く評価され、音楽界をはじめ各界で広く活躍しています。

JOCの即興演奏

即興演奏とは、その場で即座に曲にし、演奏することです。
例えば、ポピュラー音楽ではジャズに代表されるように演奏そのものが即興で行われる(アドリブ)ということが一般的にはよく知られていますが、かつては有名なベートーヴェンやリストなど大作曲家の多くが即興演奏の名手でもあったと言われています。ひとくちに即興演奏といってもいろいろな方法がありますが、JOCのコンサートではおもに、与えられた2小節程度の短いメロディー(モチーフ)をもとにその場で即座に1曲に仕上げる「モチーフ即興」がおこなわれています。JOCでは他にも、ランダムな数個の音の並びをもとにおこなう「音列即興」や、数小節ごとに複数の人数でリレーで演奏する「リレー即興」、二人で演奏する「デュエット即興」などの方法もあります。

JOCの即興演奏(演奏映像)はこちらからご覧いただけます。