よくあるご質問

音楽奨学支援について

他の奨学金や助成金制度にも同時に申し込んでいる場合、ヤマハ音楽支援制度 音楽奨学支援に応募することはできますか?

他の団体との併用は貸与のみ可能です。但し、他の音楽関係の奨学金との併用は給与・貸与を問わずできません。

応募資料の演奏映像が準備出来ないので録音音源を提出しようと思いますが、可能ですか?

応募資料は、演奏映像に限定しておりますので、必ず演奏映像でご応募ください。

提出する3曲分の映像資料は、同じソナタの1〜3楽章でも良いですか?

ソナタや交響曲などは、1楽章を1曲とカウントしても構いません。従って同じソナタの1〜3楽章や、同じ組曲から抜粋した3曲を“3曲分”として提出することは可能ですが、演奏映像資料は一次選考において最も重要な資料となりますので、ご自分の音楽性や技量、レパートリーの広さが十分にアピールできるような選曲をなさることをお勧めします。

現在、仏に留学中です。応募できますか?

できます。但し、選考は日本国内で行います。書類(音源)選考通過後、日本国内で行われる面接選考に出席することが必要になります。(その際、面接選考時の移動にかかる交通費は国内分のみお支払いします。)

上記以外で問い合わせたい

以前にもヤマハ音楽支援制度の支援を受けたことがあるのですが、2度以上、応募することはできますか?

音楽奨学支援及び留学奨学支援については、一度受給をうけた方は、再度応募できません。
地域音楽活動支援については、一定期間ご応募いただけません(詳しくは募集概要をご確認ください)。その他の制度については複数回応募できます。

外国人です。奨学金や支援金を受けることはできますか?

留学奨学支援は日本国籍を有する方に限りますが、その他の制度については応募時に日本に在住されていればご応募頂けます。(各支援項目の要項をご参照ください。)

奨学金・支援金は返済する必要がありますか?

いずれも返済義務はありません。

奨学金・支援金を、本人以外の名義の銀行口座宛てに振り込んでいただくことはできますか。

できます。支援決定後、ご本人以外の名義の銀行口座への振込みを了承する書類をご提出いただきます。

ヤマハの楽器や製品を使用していないと、対象には選ばれませんか?

使用楽器・製品のメーカーの制限はありません。

申請書類に書ききれない場合は、どうすれば良いですか?

申請書類の該当欄に必ず主なものをご記入の上、“別紙添付”と書いて、別途A4サイズの用紙にまとめてご提出下さい。

上記以外で問い合わせたい