よくあるご質問

応募や試験に関するQ&A

東京の音大に通っていますが、卒業後は実家に戻って講師の仕事が出来ますか?

実際に稼働を希望されるエリアの、講師資格取得試験を受験いただきます。“募集教科”や“試験日程”などの詳細を、該当エリアの大人の音楽レッスン講師担当までお問合せください。

音大ではクラシックの専攻で、ジャズやポピュラーの演奏に多少不安があります

講師認定後もさまざまなかたちでサポートします。具体的には、管弦楽器の講師を対象に「ポピュラー奏法講座」なども実施していますので、ご安心ください。

受験後、実際にレッスンが始まるのはいつでしょうか?

原則として、春募集で認定された講師は5月から、秋募集で認定された講師は11月からとなります。ただし、学生の方は最終学年の方のみ受験が可能で、レッスン開始は卒業後となります。

ヤマハで習った経験が無いのですが…

講師になるために、ヤマハで学んだ経験の有無は全く関係ありません。求めているのは、音楽指導に熱意があり、ヤマハの音楽教育理念に深い理解を示してくださる方です。良識ある教育者として、自己向上に絶えず努めていける方をお待ちしています。

ウクレレの講師を希望しています

ウクレレは、講師資格取得試験実施教科の認定講師が、別途ウクレレの講師養成講座、研修などを受講後にレッスンを担当します。ウクレレの講師資格取得試験は実施しておりませんので、ご了承ください。

待遇やサポートに関するQ&A

稼働会場はどのように決定されますか?

稼働会場は、自宅から通える範囲の中から決定・通知されます。たとえば東京にお住まいの方が新潟に配属されるといったことはありません。ただし、場合によっては必ずしもご希望の地域で稼働できない場合があります。あらかじめご了承ください。

講師の待遇はアルバイトのような時給制ですか?

ヤマハ大人の音楽レッスンの講師は、社員やアルバイトなどの雇用契約とは異なり、委任契約となります。そのため、報酬は月給や時給ではなく、担当する生徒の人数と担当コースの謝礼単価に基づいて算出されます。また、経験年次が上がると謝礼単価も上がります。

演奏活動との両立が可能ですか?

講師の仕事と並行して、ご自身の音楽活動も続けて行きたいという方もいらっしゃることでしょう。自分を磨くために積極的に音楽活動を行うことも大切です。それが講師としてもきっとプラスになるからです。しかし、そのために講師としての業務がおろそかにならないようお願いします。

引越しをしても講師の仕事を続けられますか?

ヤマハ大人の音楽レッスンの講師資格は全国共通ですので、結婚や配偶者の転勤など、自己都合により転居する場合も、転居先での稼働条件が整えば、再び稼働することができます。その際、各地区にて設定する審査または試験を受けていただく場合があります。

グループレッスンの経験が無く不安です

講師資格取得試験に合格した方に受講いただく新講師研修で、「グループレッスン」の指導法についてきめ細かいアドバイスを受けることができます。また、講師になってからも継続的に受けられる、キャリアアップのプログラムも用意されています。

上記以外のお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求一覧