• LINEで送る

コンサート・コンクール JOCシティコンサート in清水2016

2016.09.21
DSC_1879eye

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)活動の一環として、地域の音楽文化振興へ寄与することを目的に、JOCシティコンサートを2002年よりスタートし、全国各地で展開しています。

  • ・実施日:2016年9月11日(日) 静岡市清水文化会館マリナート大ホール
  • ・主 催:有限会社もちづき楽器、ヤマハ音楽振興会東海支部
  • ・後 援:静岡市、静岡市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ株式会社、株式会社ヤマハミュージックジャパン

スポーツ・文化の面でもその名が全国に知られ、多くの観光資源を持つ清水の地で初めてとなるJOCシティコンサートを、地元でヤマハ音楽教室を展開するもちづき楽器との共催で開催しました。

会場は「次郎長親分」で高名な清水港に程近く、JR清水駅に直結するマリナート大ホール。全面ガラス貼りのロビーは駿河湾に臨み、3階の展望ホワイエからは名勝「三保の松原」を遠くに見ることができる開放的なホールです。多数の観客を迎えての開催となり、天候にも恵まれ、開場時間には入り口に長い列ができました。

DSC_1930
マリナート大ホールの外観

DSC_1921
開場時の長蛇の列

当日のステージには、地元静岡のほか、愛知、岐阜、三重から、全12組が出演しました。
ピアノ・エレクトーンのソロの演奏では、子どもたちがそれぞれのイメージや思いを形にした曲を、心をこめて表現しました。アンサンブルも、爽やかな自然を描写したピアノとフルートの共演や、構成面を重視したというヴァイオリンソナタなど、バラエティ豊かで、当日に向けて練習を重ねてきた出演者の熱意と達成感が、自然と伝わってくる演奏が次々と繰り広げられました。

【第1部の演奏】

DSC_1678夏休みの思い出がつまった組曲『なつやすみ』を演奏した
山川璃子さん(8歳)

DSC_1690
全身でグルーヴを表現した大橋翔永さん(10歳)の『Step in the black』

DSC_1704中国の祖父母への思いを『鳥になりたい少年』に托し作曲した
章希帆さん(13歳)

DSC_1708『春風のロンド』で、森の中を風が吹きぬける情景を爽やかに表現した齊藤真由美さん(13歳・左)

DSC_1725アニメから着想を得た『かわいい魔女のごきげんな1日』を演奏した馬場すみれさん(9歳)

DSC_1734砂漠の自然現象を、エキゾチックな旋律を交えて表現した島田大敬さん(14歳)の『サハラ』

DSC_1750
ドラマチックな幕切れの情感豊かな『ソナタ 第2番ト短調』を披露した村瀬茉那さん(15歳)

ページの先頭へ