• LINEで送る

音楽支援・音楽研究 ヤマハ音楽支援制度
2017年度「音楽奨学支援」「研究活動支援」授与式

2017.05.22
eyecatch56521

研究活動支援

sakai6483

■酒井 正彦さん(名古屋大学大学院情報学研究科 教授)
研究テーマ:リズム表記の数学的モデルとその自動採譜への応用
この度は私どもの研究をご支援いただくことになり、大変ありがとうございます。この研究の内容を簡単に申し上げますと、たとえばMIDIで弾いたリズムを採譜する際に、どうすればその曲を書いている人の意図に合うように見せられるか、ということになります。例えば、三連符というのは、自動採譜ではなかなかきれいに判別できないそうですが、学習によってその精度を上げられないか…最近流行のディープラーニングですが、こういうことも研究には含まれています。先に、支援制度の成り立ちをお聞きし、ますます重みを感じています。本日はありがとうございました。

miyata6499

■宮田 紘平さん(生理学研究所システム脳科学研究領域 特任研究員)
研究テーマ:リズム感の良し悪しを分ける脳の機能と構造の解明
この度研究助成をいただいたテーマは、脳の活動領域を調べることのできるMRI装置を用いて、「リズム感の良し悪しを分ける脳の構造と機能」を解明しようというものです。貴財団の研究助成は私にとって一つの目標でしたので、このような機会をいただけたことを大変うれしく思っています。研究に精進し、研究成果を貴財団のウェブサイトなどを通じて広く発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へ