第2回 ヤマハジュニアピアノコンクール

演奏曲

演奏曲

全部門共通で、「課題曲」「自選曲」の2つのカテゴリーをソロ演奏により実施します。

1課題曲

コンクール事務局から指定された楽曲
及び編曲によるソロ演奏

  • 編曲演奏はグランドファイナルで実施

2自選曲

出場者自身が自主的に選んだ楽曲
によるソロ演奏

  • 自選曲は既成曲、編曲作品、及び音楽様式、音楽ジャンルは問いません。但し自作曲は不可とします。

課題曲

課題曲演奏では、ピアノ学習者が学ぶべき楽曲の学習を通じて音楽文化を享受し再現する過程を経験し、ピアノ演奏の技術と表現力の幅を身につけ、高めていくことを目的としています。

また、グランドファイナルでは編曲演奏の項目を設けています。ピアノ演奏は、一般的に既成曲の再現が主なものと捉えられていますが、伴奏やアンサンブル、そして幅広い音楽ジャンルでのピアノの役割を考えると、編曲力などの応用力を身につけていくことにより、音楽の幅を広げ演奏者としての個性・スタイルを磨いていってほしいと願っています。

自選曲

自選曲演奏ではこのコンクールに参加する一人ひとりが、自ら表現したい気持ち、表現したい音楽や楽曲を、自分の持ち曲として演奏していただきます。

ヤマハは演奏者本人が表現したい音楽・楽曲(弾きたい曲)・得意な曲を持つことを大切にしたいと考え、このコンクールのもう一つの柱としています。