第2回 ヤマハジュニアピアノコンクール

第2回大会受賞者対象ピアノ特別レッスン実施レポート

「第2回ヤマハジュニアピアノコンクール」受賞者への副賞として、第1位~第3位を受賞された5名の方を対象に、2017年12月28日に東京・ヤマハ音楽振興会本部スタジオにて、ピアノ特別レッスンが実施されました。前回(第1回)と同様に、当コンクールのグランドファイナルで審査員を務められたパスカル・ドゥヴァイヨン先生(ピアニスト、ベルリン芸術大学教授、英国王立音楽院客員教授)を招聘して行われました。

ドゥヴァイヨン先生は音楽のハーモニーと響きをとても大切にされる方で、音楽と真摯に向き合う姿とユーモアあふれるお話に、受講されたみなさんはどんどん引き込まれていきました。また、テクニックとは、よく指を動かして速く演奏できることではなく、沢山の表現の引き出しを持って演奏できること、というお話が印象的で、どうしたら自分の欲しい音が出せるのか、打鍵のタイミングや手首の使い方・位置によっての音色の変化だったり、時にはメロディーを歌ったり、楽曲が持つリズムのステップを実際に踏んだりして、音楽の呼吸を身体全体で感じてみるなど、とても具体的にわかりやすく教えてくださっていました。何となくではなく、身体の隅々まで意識を張り巡らせて、音楽を客観的によく観察しながら弾くことの大切さを直接教われたことは、受講されたみなさんにとって、これからの学習の励みとなったことでしょう。

なお、2018年3月27~28日には、東海・西日本在住の受賞者8名を対象に、大阪・ヤマハなんばセンターでも実施予定です。