音楽能力検定制度 ピアノ/エレクトーン/指導グレード5・4・3級 受験要項改定および2020年4月までの試験日程のご案内

受験者の方々に5・4・3級グレードの内容をよりわかりやすく伝え、十分力を発揮していただくことを目的に、2019年11月以降の試験より、ピアノ/ エレクトーン/ 指導グレード5・4・3級 受験要項を改定いたします。2019年11月以降の受験をご検討される方は、以下をご確認ください。

受験要項の改定時期

2019年11月以降の試験より

改定内容(2019年11月以降の試験より適用の内容です)

  • 表記・内容等の追記をしました。該当ページをご確認ください。
    1. 演奏グレード・指導グレードの評価ポイントを明記しました。
      (受験要項ピアノP.3・4・6、エレクトーンP.3・4・6、指導P.4・5をご参照ください。)
    2. エレクトーン演奏グレード「即興演奏a」の「演奏方法」を明記しました。
      (受験要項エレクトーンP.3をご参照ください。)
    3. 講評について明記しました。(受験要項ピアノP.2、エレクトーンP.2、指導P.2をご参照ください。)
  • 規定を変更しました。以下をご確認ください。
    1. 演奏グレード「初見演奏」の予見時間を30秒にしました。
      (受験要項ピアノP.4、エレクトーンP.4をご参照ください。)
    2. エレクトーン演奏グレード「自由曲」の規定である「自由曲で、ポピュラー編曲楽曲を1曲選ぶ」という規定をなくし、自由曲全てを受験者が選択できる内容としました。
      (受験要項エレクトーンP.5をご参照ください。)
    3. ピアノ演奏グレード「自由曲」において、「変奏曲の抜粋は不可」としました。
      (受験要項ピアノP.6をご参照ください。)

改定される受験要項(2019年11月以降の試験より適用の内容です)

こちらからご確認ください。

2019年10月~2020年4月の試験日程

こちらからご確認ください。