天までとどけ、火祭りの舞

曲名

天までとどけ、火祭りの舞

作曲者(年齢)

小清水 陽菜(9)

作曲者楽器/演奏形態

ピアノ/ピアノソロ

コメント

火祭りの炎が舞い上がる様子や、笛・太鼓の音を想像して作りました。途中は桜が舞う中、篠笛の音が響く春をイメージして演奏します。私はよさこいクラブに入っているので、いつかこの曲で踊ってみたいと思っています。

収録日・収録場所

9/10(日)エルム楽器 エルムホール

収録年

2017年

  • 年齢は収録時点のものです。