条件・制度・待遇

講師の立場

ヤマハシステム講師は、自ら独立して事業をおこなう「個人事業主」として、ヤマハ音楽振興会と「ヤマハ音楽教室講師委任契約」を取り交わし、その契約により「生徒を教える役割」を任されます。
会社員のような「雇用契約」ではありません。従って、法令で定められた国民健康保険や国民年金への加入、確定申告などは各自でおこなう必要があります。

条件・待遇

  • 原則として、2020年5月より契約となります。
  • 資格取得試験に合格された方には、契約前に「講師研修」を受講していただきます。
  • 所定の講師研修を修了し、指導者として適任と認められた方に、ヤマハ音楽教育システム講師として生徒を指導する役割を委嘱(委任契約)させていただきます。
  • 講師研修ではネットワークを利用した研修プログラムを受講していただくほか、講師として稼働を開始してからも、インターネットを介してレッスン報酬の請求手続き等をおこなっていただくため、資格取得試験に合格された際には、インターネットに接続できるパソコン及び、ご本人のメールアドレスの用意をお願いいたします。
  • レッスン報酬は担当生徒数・取得グレード・ライセンス等に基づき、毎翌月25日にお支払いいたします。
  • ヤマハ講師共済会」(講師全員が加入する会員相互の扶助組織)、「ヤマハ講師総合保障保険」(任意加入)を用意しており、講師として長く安心して仕事のできる環境を整備しています。

既卒合格者の待遇に関する特別措置

既卒で資格試験に合格された方については、音楽力に関する自己研鑽の状況、及び卒業後のキャリアに応じて以下の対応を行う場合があります。

  • 稼働前、後の研修については指導経験に応じて免除、もしくは別内容で実施します。
  • 指導経験に応じて稼働開始から基本教科以外の教科、コースの担当も可能とします。
  • ヤマハ講師ライセンス制度に基づく所定のライセンスを稼働開始時に付与します。

講師活動サポート

インターネットによる講師活動サポート

ヤマハ音楽振興会では、講師活動をサポートするサイトとして「RAPPORT(ラポート)」「Oui-We!(ウィ・ウィ)」を用意しています。
レッスンの参考になる情報や動画の視聴、レッスンで使用するエレクトーンデータのダウンロードなどができます。
レッスン報酬の請求手続きや各研修の案内などもインターネットを通じておこなっているほか、講師としてレッスンを開始するまでにネットワークを利用した研修プログラムを受講していただくため、講師資格取得試験に合格された方には、インターネットに接続できるパソコンを必ず準備いただくことになります。

RAPPORT

  • レッスン報酬・交通費の請求
  • 各種研修などの案内・出欠確認
  • 稼働規定などの情報閲覧 など

Oui-We!

  • エレクトーンデータのダウンロード
  • 各コース情報閲覧
  • 相談室・Q&A
  • 講師研修の情報閲覧
  • 映像資料の動画視聴(映像資料ライブラリー)

研修による講師活動サポート(受講費無料・交通宿泊費ヤマハ負担)

稼働前研修

音楽教室の教材を使用し、幼児期コース・児童期コースの指導スキルはもちろん、レッスン構成についてや、保護者との関わりなど、実際にレッスンを行う際に必要な内容をもれなくお伝えします。
教具であるエレクトーンについても、自信を持ってレッスンしていただけるよう、操作方法から丁寧にお教えしますので、初心者でも安心です。
集合研修の他にも、自宅で学べるネットコンテンツ(映像視聴)も多数。先輩講師の具体的なレッスン風景を直に見学することもできるなど、安心してお仕事をしていただけるよう、充実の研修をご用意しています。

稼働後研修

稼働開始後もさまざまな研修をご用意しています。課題や疑問を相談したり、よりスキルアップいただける内容となっており、講師としてより専門的なスキルを磨くことができます。

ヤマハ講師ライセンス制度

ヤマハシステム講師は、講師として音楽力/指導力を研鑽していくことを通じて以下のライセンスを取得する必要があります。
ライセンスの取得に応じて、報酬や稼働を継続できる年数が変わります。

  • 年次・年齢・取得グレード・レッスンの指導内容・指導活動と成果に応じて、7種類のライセンスを付与する制度です。
  • 各ライセンスで稼働できる年齢に期限が定められています。

B(ベーシック)ライセンス

<B1>3年次に契約更新する時点で、所定の条件を満たす場合に付与(※)
<B2>5年次以上の講師が契約更新する時点で、所定の条件を満たす場合に付与

A(アドバンス)ライセンス

<A1>10年次以上のB1、B2ライセンス取得者が契約更新する時点で、所定の条件を満たす場合に付与
<A2>15年次以上のA1ライセンス取得者が契約更新する時点で、所定の条件を満たす場合に付与

S(スペシャル)ライセンス

<S1>15年次以上のA1、A2ライセンス取得者が契約更新する時点で、所定の条件を満たす場合に付与
<S2・S3>S1・S2ライセンス取得者で、極めて指導者として高い資質を持ち、継続的に高い指導成果をあげている場合に付与

  • 3年次に契約更新する時点でB1ライセンスを取得できなければ稼働が継続できなくなります。B1ライセンスの取得には、定められた期限までにグレード5級認定(ピアノまたはエレクトーン演奏グレード5級+指導グレード5級を取得)が必須となります。

レッスン報酬

ヤマハシステム講師のレッスン報酬は、担当する生徒の数と担当するコース、取得グレードやライセンスにもとづいて計算されます。

生徒数×コース単価=月額報酬

  • コース単価は、コース・講師の取得グレード・ライセンス等によって異なります。
  • 講師としての経験年数や取得グレードの級が上がることにより、担当できるコースが増えていきます。

講師共済会

各種給付金の給付

冠婚葬祭時には、祝い金や見舞金が支払われます。病気などで長期間レッスンを休んだ場合には、規定に応じた給付金が支払われます。貸付金制度もあります。

リゾート施設

法人加入しているリゾート施設を会員料金で利用できます。

ヤマハ講師健康ダイヤル

「電話健康相談」「メンタルヘルスカウンセリング」など、こころとからだの健康相談を利用できます。

ヤマハ講師保険

任意で加入する講師総合保障保険です。「休業補償」「傷害補償」「死亡保障」「医療補償」「がん保険」「自動車保険」などがあります。