ヤマハ音楽教室

システム講師募集

ウェイブイメージ
システム講師の仕事-背景

「講師の働き方」について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
システム講師の仕事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

システム講師の仕事-背景

増山 桐子講師

講師になったきっかけ

3歳からヤマハ音楽教室に通っていました。レッスンがとても楽しく先生がキラキラしていたのを今でも覚えています。将来はヤマハの先生になって、たくさんの人に音楽の楽しさ、素晴らしさを伝えたいと思ったことがきっかけです。

講師として7年目になり…

肩に力が入ることが少なくなり、リラックスして子どもたちと一緒に楽しくレッスンを行うことができるようになりました。1年目は指導案通りに進めることで必死でしたが、子どもたちの反応もキャッチしたうえで指導することが出来るようになりました。また、「こういう風に伝えると子どもたちに伝わるかな?わかりやすいかな?」という予測もできるようになってきたので、子どもたち一人一人を思い浮かべながら指導案を立てることも楽しんでいます。


嬉しかったエピソード

レッスンが終わる時に「もう終わり?早い!まだレッスンしたい!」と言ってもらえたことが嬉しく感じました。最初は片手で弾く事もやっとだった生徒さんが、自ら新しいことに取り組んでくれているようになったことにもやりがいを感じています。 また、進級のお話をした際に「これからも先生に見てもらいたい」と言っていただいたり、保護者の方に「私も先生に習っていたらピアノをもっと続けていただろうな」と言ってもらえたことで、もっと頑張ろうと思うことができました。

うれしかったエピソード

最近はこんなことも

新型コロナウイルス感染防止対策として、換気の時間を作り、その間は外に大きな音が出ないようにマグネットを用いた音符の勉強や、音楽鑑賞をしたりしています。以前まではピアノの前に集まって歌の指導を行っていましたが、今は集まらずに距離を保った状態で歌ってもらっています。

最近はこんなことも

オンラインレッスンもはじまりました。新型コロナウイルスなどのように対面でのレッスンが難しくなっても、今までどおりにレッスンを受けていただけるようになりました。はじめは、対面の時に比べて生徒さんの反応が感じづらかったり、指導が難しいと感じることもありましたが、より丁寧に確認することで、生徒さんに力はついてきていると感じているところです。
※楽器店によってオンラインレッスンの展開状況は異なります。


こんなサポートも…

コロナウイルスの影響で他の先生方と交流する機会が減り、自分の指導に不安を抱えることがありました。 そんな中で、ヤマハが企画しているオンライン勉強会に参加して、他の先生方と不安や悩みを共有し、また、アドバイスや工夫を聞くことができて、自信を持ってレッスンに取り組めるようになりました。


これから講師をめざす方へ

これから講師をめざす方へ

最初は多くの不安や悩みを抱えながらお仕事をさせていただいていました。 1年目の頃には、レッスンが始まる1時間前に会場に行き、レッスンのシミュレーションを行ったりもしました。しかし、子どもたちや保護者の方の温かい言葉や、先輩方の励ましによって段々と自信がつきはじめ、子どもの成長を実感するときには、この仕事を続けてきて良かったと感じます。コロナウイルスの影響で、人と接することが難しい中、このお仕事を目指すことに不安を感じる方もいるかと思います。しかし、子どもたちの楽しそうにレッスンを受けている姿や、保護者の方の感謝の言葉に励まされ、多くのやりがいを感じることができます。 一緒に子どもたちに音楽の素晴らしさを伝えていけることを楽しみにしています。

これから講師をめざず方へ

これから講師をめざす方へ

最初は多くの不安や悩みを抱えながらお仕事をさせていただいていました。 1年目の頃には、レッスンが始まる1時間前に会場に行き、レッスンのシミュレーションを行ったりもしました。しかし、子どもたちや保護者の方の温かい言葉や、先輩方の励ましによって段々と自信がつきはじめ、子どもの成長を実感するときには、この仕事を続けてきて良かったと感じます。コロナウイルスの影響で、人と接することが難しい中、このお仕事を目指すことに不安を感じる方もいるかと思います。しかし、子どもたちの楽しそうにレッスンを受けている姿や、保護者の方の感謝の言葉に励まされ、多くのやりがいを感じることができます。 一緒に子どもたちに音楽の素晴らしさを伝えていけることを楽しみにしています。

増山講師の一週間
増山講師の一週間

※スケジュール表をスライドすると、表全体の確認が可能です。