ヤマハ音楽教室

システム講師募集

Special Interview

坂田 雪絵さん

Special Interview 坂田 雪絵さん

Profile

東京都在住。4歳からヤマハでエレクトーンを学び、音楽大学を卒業後、システム講師となる。幼児科から中学生までの各コースを担当する傍ら、後進の育成にも携わっている。

音楽を通して自分も成長できる!
心も明るくなれるレッスンができる先生が目標!

坂田 雪絵さん

大きくなったらピアノの先生になる!その夢が叶いました。

4歳の時に母に連れられて幼児科へ通うことになりました。そのまま小学生は、グループ・個人併用のコースへ進みました。特に小学生で出会った先生方に強く憧れを抱くようになり、電子オルガンコースのある音大へ入りました。自分が、先生方にたくさんのことを教えていただいて音楽を大好きになれたように、私も子どもたちに音楽の素晴らしさや楽しさを伝えたいと思っていたので、夢だった講師になれた時はとても嬉しかったです。

システム講師になり初めての説明会。
稼働が待ち遠しくなりました。

初めてのつま恋での説明会では、全国各地からたくさんの新講師の先生に出会えて、とにかく楽しかったです!最初におんがくなかよしコースの歌の解説から始まったのですが、担当された先生のキラキラした笑顔、歌声、引き込まれるオーラに、とても感動したことをよく覚えています。説明会中、頭はパンク状態…でしたが、担当された先生方がとても丁寧に細やかに教えてくださって、早く実際にレッスンをやってみたい、と稼働が待ち遠しくなりました。

坂田 雪絵さん
坂田 雪絵さん

毎日が、学びの日々。
子どもたちのパワーに負けないように
頑張らなきゃ!

新講師の時は、指導案を立てることにも慣れずひとクラスに1時間位かかってしまったり、レッスン中も余裕がなかったり…と反省ばかりの日々。でも子どもたちが楽しんでいる姿や、目標に向かってひたむきに頑張る姿からたくさんのパワーをもらい、私ももっと頑張ろう!と思えました。より良いレッスンを目指して試行錯誤の連続ですが、生徒さんが取り組む楽曲について自分も勉強をしたり、創作でのレッスンにおいては自分もさまざまなジャンルの楽曲を学びアナリーゼして深めたりと、学生時代よりもさらに音楽を深く勉強できているように思います。

坂田 雪絵さん

自分が子どもの時に味わった
音楽の魅力や楽しさを
伝えられるような講師になりたい。

音楽のレッスンというのは、目に見えない力を育む難しさがありますが、多くの感動を味わえる瞬間があります。それが、このお仕事をする特権なのではと思います。また、ヤマハには、指導面、音楽面、そしてお人柄も含めとても尊敬できる先輩の先生方がたくさんいらっしゃるのも心強いです。毎日を楽しみ、「レッスンに来たら元気になれた!」「みんなで楽しく演奏できて明るい気持ちになれた!」と言って帰ってもらえるようなレッスンができる先生になれたら良いなと思っています。

坂田 雪絵さん
資料請求・説明会予約はこちら