• LINEで送る

トピックス 「月刊エレクトーン」presents
ウェブ発表会~エレクトーン マイ・スタイル

2017.12.22
アイキャッチ編集4

「たくさんの人に演奏を見てほしい」「遠くにいる家族や友人に演奏を見せたい」という、あなたの夢をかなえる「ウェブ発表会~エレクトーン マイ・スタイル」。演奏動画をインターネット上で紹介し、「エレクトーンの楽しさ」をどんどん拡げよう!というWebならではの企画です。

小_ウェブ発表会_撮影風景写真

年齢・性別・演奏レベルを問わず誰でも応募可能で、参加者は対象曲の中の一曲をエレクトーンソロで通して弾くことのみ。撮影と特設サイトでの公開は主催者が行います。初めての試みとなった本企画には全国各地から多数の応募があり、書類選考を経て選ばれた13名が、2017年10月1日(日)ヤマハ音楽振興会本部ビル内で行われた撮影会に臨みました。カメラ数台が設置された本格的な会場で、12歳の小学生から73歳の男性まで、それぞれの「エレクトーン大好き!」があふれる撮影会となりました。

その演奏動画が「月刊エレクトーン」のオフィシャルサイト「ウェブ発表会~エレクトーン マイ・スタイル」に公開されました。

 

矢代晴子さん(43歳)/♪どんなときも

「『この曲が好き』『エレクトーンてこんなに楽しいんだよ』という気持ちが伝わる演奏をしたいです」と、出演の豊富を聞かせてくれた矢代さん。その言葉通り、時折歌詞を口ずさみながらリズミカルに弾く姿がとっても楽しそう。自分へのエール、(私のように)ちょっと自信が無いなという方へのエールも込めての選曲だそうです。矢代さんの演奏で、元気をもらえること間違いなし!

 

河野祐平さん(73歳)/♪津軽海峡・冬景色

演歌を選曲された河野さん。この曲は、週に1回通われているエレクトーン教室で練習し始めていたところ、たまたま今回のウェブ発表会の候補曲にもなっていたそうです。「3連符のリズムをキープするのが難しかったので、リズムに注目してください」とのコメントも。イントロの「泣きのサックス」も必見です!

 

よこりん♪さん(50代)/♪全国高校野球選手権大会行進曲

エレクトーンソロで参加できるものが少なく残念に思っていたところ、「月刊エレクトーン」でこの企画を知り応募されたという、よこりん♪さん。3年前に母校が春の選抜に初出場。試合は観戦できましたが入場行進を見ることが叶わず…。その時の思いと夏の甲子園初出場を願っての演奏です。衣装は息子さんのお友達から借りた制服です!

※全ての方の演奏動画はこちら「ウェブ発表会~エレクトーン マイ・スタイル

今回は、「日本の名曲をエレクトーンで弾こう!」をテーマに対象曲が選ばれていますが、エレクトーン曲集には、さまざまなジャンルの曲があります。Webサイトで全ての曲集を閲覧することができ、一部試聴音源も掲載されていますので、気になっている曲、お気に入りの曲を探してみてはいかがでしょうか。

※エレクトーン曲集サイトはこちら

ページの先頭へ