ジュニアオリジナルコンサート
(JOC)活動について

ジュニアオリジナルコンサート(JOC)活動の流れ

JOCは年間を通した活動として、毎年様々なコンサート活動が行われています。
ヤマハ音楽教室内で行うクラスコンサートや、各地域・エリアの楽器店主催の店別コンサート、地域の音楽文化振興への寄与を目指した「JOCシティコンサート」、一年間の活動の集大成として「JOCハイライトコンサート」や「インターナショナルジュニアオリジナルコンサート」が開催されています。

ヤマハ音楽教室→店別コンサート、ヤマハ音楽教室→クラスコンサート→店別コンサート、シティコンサート 各地域で実施、ハイライトコンサート 全国主要都市(7~8月に実施)、インターナショナルジュニアオリジナルコンサート、国内コンサート 海外コンサート

JOCシティコンサート

2002年からスタートしたJOCシティコンサートは地域の人々にもっと楽しんでもらい、またその地域の音楽文化振興に深く関わっていこうとすることを目的に全国各地で行われています。

JOCハイライトコンサート

JOCハイライトコンサートは1年間の活動の集大成として毎年、国内主要都市で行われています。

インターナショナルジュニアオリジナルコンサート

インターナショナルジュニアオリジナルコンサートは1年に1度、海外の子どもたちを招き日本国内で行われています。

海外のジュニアオリジナルコンサート(JOC)活動

JOCは、日本だけでなく海外のヤマハ音楽教室でも行われています。
1980年代からは、ドイツなどのヨーロッパやアジア、北中南米などでも開かれるようになりました。さらに1991年からは、アジア各国と太平洋地域が参加するアジア・パシフィックJOCが、また2008年からは、ヨーロピアンJOCが始まり、年に一度参加国の中で毎回開催国を変えながら行われています。また毎年日本で開催されるインターナショナルJOCには、これら海外の子どもたちも参加しています。