ヤマハ音楽教室/ヤマハ大人の音楽レッスンTwitter 利用規約

ヤマハ音楽教室/ヤマハ大人の音楽レッスンTwitter(以下、「本Twitter」と表記)は、ヤマハ音楽振興会(以下、「当財団」と表記)によって運営・管理されています。本Twitter にアクセスいただいた方(以下、「訪問者」と表記)は、Twitter内に用意されている機能(以下、「本Twitter 内の機能」と表記)を利用することができます(以下、本Twitter 利用者を「利用者」と表記)。

ただし、閲覧および、本Twitter 内の機能の利用にあたっては、事前に当財団Twitter 利用規約(以下、「本Twitter 利用規約」と表記)に同意いただく必要があります。訪問者が、本Twitter を閲覧し、本Twitter 内の機能を利用された場合、本Twitter 利用規約に同意したものといたします。

本Twitter における記載内容(以下、「本Twitter 記事」と表記)は、当財団スタッフ個人における見解であり、当財団としての公式見解ではありません。あらかじめご了承のうえ閲覧および利用ください。

なお、本Twitter アカウントは、Twitter 社によって運用されており、利用者はTwitter 社の定める利用規約を順守する必要があります。システム状況や技術的なご質問、Twitter 上で使用可能な第三者から提供されているアプリケーションなどの機能や利用方法などについては、お答えすることができません。

運用に関する概要

名称およびURL

  • 運用の目的及び内容: ヤマハ音楽教室/ヤマハ大人の音楽レッスンや音楽にまつわる、楽しく役に立つ情報を配信します。
  • 基本的な考え方: このアカウントは、ヤマハ音楽振興会の「ソーシャルメディアの考え方」に準拠して運用します。
  • 運用担当: ヤマハ音楽振興会の複数の担当者が運用します。
  • 基本運用時間: 10:00~17:00(年末年始、土日・祝日及び当財団が定める休業日を除く)
  • 各種イベント等の場合は、上記時間以外でも発信及び対応を行う場合があります。

コミュニケーション

お客様からの「いいね」等のリアクションを歓迎いたします。お客様の発言に返信させていただく場合もあります。ダイレクトメッセージをお送りする場合もあります。
Twitter のメディアとしての特性上、または扱う話題によって、一般のウェブサイトに比べて多少くだけた表現で発信及び対応を行う場合があります。
当財団は、本アカウントに対する利用者の発言等について、本Twitter 及び当財団が運営するウェブサイトその他の媒体において、利用者に通知することなく、無償で引用できる(それに伴う多少の修正を含む)ものとします。
Twitter 経由でご質問やメッセージなどを頂いた場合、全てに対してご返答することができない場合がございます。また、現在ご受講いただいておりますレッスンに関する個別のご相談やお申し出は、お客様コミュニケーションセンターhttps://www.yamaha-ongaku.com/music-school/members/communication/新しいウィンドウで開く)にて承ります。Twitter 上 での回答はいたしません。

記載内容・情報等に関する注意事項

本Twitter の記事は、その情報の正確性に万全を期すものですが、これら情報が、アクセスされた時点で誤りがない、または完全であることを当財団が訪問者に対して保証するものではありません。当財団は、本Twitter の記事内容に誤りがあった場合は敏速に削除等の対処を行い、正規の情報を改めて発信するように努力いたしますが、その義務を負うわけではない点をご了承ください。なお、当財団における公式情報はニュースリリースページにてご確認願います。

当財団は、本アカウントに対する利用者の発言について、その内容の正確性、妥当性を保証するものではありません。これらの情報につきましても、各訪問者の自己責任での閲覧・利用をお願いいたします。当財団は、本Twitter 記事や、本Twitter に含まれる情報を、予告なく削除することがあります。また、当財団は本Twitter を当財団の判断で閉鎖することがあります。当財団は、訪問者が、本Twitter 記事および本アカウントに対する利用者の発言等を閲覧・利用したこと、または本Twitter 記事を閲覧・利用できないことにより、万一損害が生じたとしても、一切の義務および責任を負うものではありません。

利用者からの発言について

本Twitter は、利用者の自由な意見を発表できる場ですが、健全なコミュニティを維持するために、次の内容を含む発言はお断りしております。

  • 冒涜的、猥褻、悪意を含む表現・掲載している話題と無関係、もしくは無意味なもの
  • 氏名、電話番号、住所、URL、E メールアドレスなどの個人情報
  • 明らかにスパムであると判断されるもの
  • 法令、公序良俗に反する、または、反するおそれがあるもの

当財団は、本アカウントに対する利用者の発言等に上記の内容が含まれると判断する場合、または、本Twitter 上で掲載するにはふさわしくないと合理的理由に基づき判断した場合、利用者に通知することなく、投稿アカウントのブロック、その他当財団が適切と判断した措置を行う場合がございますので、ご了承ください。

本Twitter 利用規約の更新

当財団は、訪問者への事前の告知なく、当財団独自の判断により本Twitter 利用規約を変更できるものとします。本Twitter には、本Twitter 利用規約を常に最新の状態で掲載しておりますので、定期的にご確認くださいますようお願い申し上げます。当財団による本Twitter 利用規約の変更後、訪問者が、本Twitter を閲覧したり、本Twitter 内の機能を利用した場合、変更後の本Twitter 利用規約が適用されるものとします。

免責

当財団は、利用者が本Twitter 内の機能を利用したこと、もしくは利用できないこと、または、当財団が本アカウントに対する利用者の発言等を利用・編集・加工したこと、または、本Twitter を閉鎖したこと等により、万一利用者または第三者に損害が生じたとしても、一切の義務および責任を負うことはないものとします。

その他

当財団は、本Twitter や本アカウントに対する利用者の発言等に関する、訪問者・利用者からの意見や提案、その他一切の問い合わせについて、受付、回答する義務を負わないものとします。

準拠法と管轄

本Twitter の閲覧、本Twitter 内の機能の利用、その他本Twitter 利用規約の解釈については日本法が適用されるものとし、当財団と訪問者、利用者との間で万一紛争が生じた場合には、その訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
ヤマハ音楽振興会におけるウェブサイト利用条件に関しては、以下のリンクをご覧願います。
https://www.yamaha-mf.or.jp/guideline.html

お問い合わせ

ソーシャルメディアに関するご質問・ご意見はこちら新しいウィンドウで開くから

付則 この規約は2019 年5 月7 日から実施します。