応募方法と試験内容

応募に必要なもの

以下の書類などに必要事項をご記入のうえ、稼働希望地域のヤマハ大人の音楽レッスン講師担当へお送りください。

※ご提出いただきました書類・録音音源などは返却できません。

ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格取得試験申込書

指定用紙
ダウンロード

必ず指定用紙をお使いください。

録音音源

ご自身が受験教科の楽器を演奏した(ボーカルの場合は歌った)1曲を録音(録画)した媒体をご用意ください。

  • 必ず「録音音源について」をお読みください。

上半身写真

1枚

  • 3ヶ月以内に撮影した写真を、申込書の指定欄に貼付してください
  • サイズ 4cm×3cm

応募にあたっては、必ず募集要項をご確認ください。

募集要項

ページの先頭へ

録音音源について

応募時にお送りいただいた録音音源により審査を行い、1次試験といたします。

録音方法と媒体の注意

CD、あるいはDVDにてご提出ください。
CDプレーヤー、DVDプレーヤーで再生できる状態(圧縮データは不可)にしてご提出ください。
(地域により提出媒体の条件が異なる場合がありますので、必ず事前に資料請求の上、ご確認ください)

演奏曲は自由曲1曲

演奏曲は自由曲1曲とします。
注)ボーカル科・ポピュラーピアノ科では、クラシック曲以外の曲で応募してください。

ご自身の演奏力を発揮できる曲とし、既成の楽曲、練習曲、オリジナル曲などは問いません。
5分を超える楽曲については、適当な部分を5分以内に録音(録画)してご提出ください(1年以内に録音・録画したものに限ります)。
ご自身の演奏がはっきり聞こえるものをお送りください。

伴奏者、共演者、マイナスワンの音源使用、打ち込みによるバッキングパートの有無や、録音(録画)状態・録音(録画)のシチュエーションなどは問いません。

録音(録画)媒体のインデックスカードに必ず記入

CD、DVDケースのインデックスカードに、「受験教科」「氏名」「曲名」をご記入ください。

ページの先頭へ

2次試験

1次試験合格者のみの受験となります。
1次試験合格者には、2次試験日の2週間前までに、「2次試験案内」「課題曲集」を、1次試験結果通知とともにお送りします。

筆記

筆記試験I(約45分)楽典一般、コードネームに関する知識、専門楽器に関する用語、奏法知識など
筆記試験II(約30分)作文400字程度
適性検査(約30分)

実技

下記「実技試験内容」にて詳細をご確認ください。
課題曲は、〔暗譜による演奏〕〔楽譜を見て演奏〕のどちらも可とします。

面接(約10分)

2次試験に必要なもの

健康診断書

1次試験合格者には、2次試験受験時に「健康診断書」をご提出いただきます(医療機関による3ヶ月以内のもので、身長・体重・視力・尿検査・内科所見・胸部X線所見を含むもの)。

ページの先頭へ

実技試験内容

詳細はそれぞれの教科ごとの説明をご参照ください。