募集要項

応募~試験~結果通知までの流れ

  説明会、応募 1次試験(書類・音源審査)
結果通知
2次試験 最終結果通知
春募集 10~11月頃 応募締切後1ヶ月以内 翌年1月頃 約2週間後
秋募集 4~5月頃 6~7月頃
  • 1次試験では書類および音源審査を行います。
  • 試験結果は郵送にてご連絡いたします。
  • 合否に関して、お電話などでのお問い合わせはご遠慮ください。

募集要項

応募資格と条件

  • 満20歳以上の方。学歴、性別は問いません。
  • 学生の方は最終学年で、卒業後ヤマハ大人の音楽レッスン講師として稼働できる方が対象となります。
  • 試験教科のいずれかの楽器を専門としている方。
  • ヤマハの音楽教育理念や指導方針を十分理解し、それにのっとったレッスンをしていただける方。
  • 社会人として良識ある対応ができる方。
  • 絶えず自己向上を図るための努力ができる方。
  • 講師資格取得試験に合格後、新講師研修に全日程参加できる方。
  • 所定の講師研修を修了し、指導者として適任と認められた方に、ヤマハ大人の音楽レッスン講師として生徒を指導する役割を委嘱(委任契約)させていただきます。
  • 講師研修ではネットワークを利用した研修プログラムを受講していただくほか、講師として稼働を開始してからも、インターネットを介してレッスン報酬の請求手続き等をおこなっていただくため、資格取得試験に合格された際には、インターネットに接続できるパソコンまたはスマートフォン、そしてご本人のメールアドレスの用意をお願いいたします。

講師の立場

講師の立場の概念図

講師は法的には「独立の事業主」であり、ヤマハ音楽振興会とのあいだに取り交わされた委任契約により、「生徒を教える」という役割を委任されます(雇用契約ではありません)。「生徒を教える」ために必要な指導ノウハウについては、ヤマハ音楽振興会が責任を持ってサポートします。それ以外の日常的運営(生徒募集、レッスン会場の設備など)については、ヤマハ音楽振興会と契約を結んだヤマハ特約楽器店が担当します。

ページの先頭へ

待遇

  • レッスン報酬は、担当生徒数、担当コースの謝礼単価に基づき、毎翌月にお支払いいたします。
  • 「ヤマハ講師共済会」(ヤマハ大人の音楽レッスン講師全員が加入する会員相互の扶助組織)を用意しており、講師として長く安心して仕事のできる環境を整備しています。

冠婚葬祭時には、規定に応じた祝い金や見舞金が支払われます。病気などで長期にわたりレッスンを休まれた場合には、規定に応じた給付金が支払われます。貸付金制度もあります。

法人加入しているリゾート施設を会員料金で利用できます。

「電話健康相談」「メンタルヘルスカウンセリング」など、こころとからだの健康相談を利用できます。

任意で加入する講師総合保障保険です。「休業補償」「傷害補償」「死亡保証」「医療保障」「がん保険」「自動車保険」などがあります。

ページの先頭へ

稼働開始

原則として、春募集にて講師認定された方は5月から、秋募集にて講師認定をされた方は11月からの稼働開始となります。

稼働地域

地域によって資料の請求先が異なります。

北海道エリア 札幌・旭川・室蘭・函館・苫小牧・釧路
東北エリア 青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
関東・甲信越エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・新潟・長野・山梨
東海エリア 愛知・岐阜・三重・静岡
北陸エリア 福井・石川・富山
近畿エリア 大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫
中四国エリア 岡山・広島・鳥取・島根・山口・愛媛・香川・徳島・高知
九州エリア 福岡・大分・佐賀・長崎・宮崎・熊本・鹿児島
沖縄エリア 沖縄

ページの先頭へ

募集地域・教科

※地域によって試験の対象となる教科が異なりますので、「募集地域・教科」のページにてご確認ください。

  • バイオリン
  • チェロ
  • フルート
  • サクソフォン
  • トランペット
  • クラリネット
  • トロンボーン
  • エレクトリックギター
  • アコースティックギター
  • エレクトリックベース
  • ドラム
  • ボーカル
  • クラシックギター
  • キーボード
  • ポピュラーピアノ

応募方法と試験内容

※応募の詳細と、試験の内容については「応募方法と試験内容」のページにてご確認ください。