募集要項

2018年度ヤマハ音楽教育システム講師資格取得試験は、A日程・B日程の2回実施します。
それぞれの募集内容をよくご確認のうえ、ご応募ください。

募集概要

  A日程 B日程
募集内容

上記PDFファイルは、募集要項の一部のみになります。弾きうたい課題曲「くるくる ぽつん」譜面は、募集要項(パンフレット)に掲載されております。【資料請求・説明会申込・エントリー】ページよりマイページ(無料)へご登録の上、お取り寄せください。

応募受付期間 2017年2月1日~3月31日 2017年6月1日~7月31日
面接シート、
キャリアシート※1 提出
2017年4月 2017年8月
一次試験
(書類審査)
2017年4月 2017年9月
二次試験
(実技・筆記・面接)
2017年5月 2017年9~10月
結果通知 2017年6月 2017年11月
対象者 2018年3月 専門学校・短期大学・4年制大学・大学院を卒業見込みの方 最終学歴 高校卒業以上(新卒・既卒は問いません)
募集予定地 全国各地のヤマハ音楽教室
  • ※1既卒者のみ。

既卒の方についての応募資格に関する補足事項

以下の審査項目に加え書類審査を行います。

  1. 音楽力に関する自己研鑽の状況
  2. 卒業後のキャリア

また、30歳(2018年4月30日現在)以上の場合は、稼働後に適用されるヤマハ講師ライセンス制度に照らし、上記審査項目1. 2. について次の要件を付加します。

  1. 「音楽力に関する自己研鑽の状況」に付加される要件

    ピアノまたはエレクトーン演奏グレード4級、および指導グレード4級以上を取得していること

    • 4級より上位のグレードを取得している場合や、海外留学、コンクール受賞歴等に実績があり高い音楽力が認められる場合は更にプラス評価します。
  2. 「卒業後のキャリア」に付加される要件

    a. 合唱、合奏等の音楽団体、学校、音楽教室(個人レッスン含む)等において指導経験がある
    b. ヤマハ音楽教室システム講師として3年以上の稼働経験がある
    a. またはb. のいずれかのキャリアを有していること

課題例

講師資格取得試験 課題例 2018年度 PDFファイル

講師資格取得試験の課題例(筆記試験・実技試験)は課題例アイコンよりご確認いただけます。

  • 「ヤマハ音楽教育システム講師募集要項」には、こちらの課題例は掲載しておりません。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Reader のダウンロードはこちら新しいウィンドウで開く