ずっと、音楽と一緒に。 ON-KEN SCOPE

ON-KEN SCOPE とは?

ずっと、音楽と一緒に。
ON-KEN SCOPE
  1. ホーム
  2. 子育て・教育
  3. 子どもの創造力を育むワークショップ
子育て・教育

子どもたちの創造力を育てる場を多く生み出している石戸奈々子さんの活動を紹介する連載。第2回では、実際に石戸さんが作ってこられた多彩なワークショップについて伺います。(聞き手:藤村美千穂)

連載
子どもの創造力を育てるには? -石戸奈々子さんの取り組みー

子どもの創造力を育むワークショップ

初めてのワークショップ

――最初に企画されたワークショップについてお聞かせください。

 

最初は東大でサマーキャンプを行いました。海外では様々な大学が夏休みや長期休みに大学のキャンパスを開放し、地域の子どもたちに様々なカリキュラムを提供する取り組みが盛んに行われています。日本でも大学が地域に貢献していくという文化を育みたいと考えたのです。

 

夏休みに3日間の日程で子どもたちが集い、映画やアニメを作ります。中でも人気だったのがクレイアニメで、初めて出会った子どもたちが4~5人でチームを組んで、全ての工程を分担し子どもたちだけで制作を進めていくものです。ストーリーを考える子、キャラクターを作る子、絵コンテを描く子、一コマずつ動かして撮影する子、声入れをする子、編集をする子、音楽を作る子、といった具合です。

 

――子どもたちだけで上手に分担して作業するのは難しそうですが、うまくいったのでしょうか。

 

私たちが大事にしているのは「協働」です。今までの学校教育では、「その人が何を知っているか」という個人の能力が測られてきましたが、社会に出ると、一人の人が出来ることよりも十人が力を合わせて出来ることが求められますよね。

もっと読む

「協働」という考え方

音楽に関するワークショップ

◇プロフィール

みなさまのお役に立つサイトにするため、アンケートにご協力お願いします。
Q. この記事についての印象をお聞かせください。
Q. この記事がご自身にとって何に役立つと思われますか?(複数回答可)
Q. この記事についてのご感想やご意見などご自由にお書きください。
ページトップへ